淡路島「お多福」の生サワラ丼実食レポ!食べログデータなし

お多福の生サワラの炙り山かけ丼

淡路島のお食事処「お多福」で生サワラ丼をいただいてきました!

生サワラの炙りってめちゃくちゃ美味いんですが、このお店食べログにデータがないんです。

淡路島のお食事処「お多福」

淡路島は洲本の五色町、都志の港の近くにあります。

お多福の外観

大衆食堂ってのがまたいいですね。

黄色いのれんもいい味出してます。

車はお店の前に3~4台置けます。

「お多福」の店内。昔ながらの定食屋

お多福の店内

どこか懐かしい、昔ながらの定食屋さんの雰囲気な店内です。

座席は4人掛けテーブル4卓、カウンター6席。

25名前後のキャパシティ。

お昼時は、あっという間にいっぱいになっちゃいました。

地元の工場で働くおじさんや、近所のおばさんが入れ替わり立ち代わり食べに来ていました。

厨房ではご主人と奥さんらしき方が調理され、オーダーはおばあちゃんがとってくれます。

大衆食堂「お多福」のメニュー

大衆食堂ということで、メニューは多彩。

お多福のメニュー

お多福のメニュー

定食、丼もの、うどんにラーメンまで。

やきそば定食がよくオーダーされていました。

バターラーメンにライスの小というそそられるオーダーもあり。

店内には日替わりおかず(ちくわ炒め、串カツ、卵焼き、サラダなど)があり、めしとみそ汁と別でセットにして定食にしている人も。

今回は炙りサワラの山かけ丼と鳥からあげ定食をオーダーしました。

淡路島「お多福」の生サワラ丼、実食!圧巻の肉厚さ

じゃん。こちらが炙りサワラの山かけ丼(1,300円)です。

お多福の生サワラの炙り山かけ丼

まず、口の中に飛び込んでくるのはとろとろの山かけ。

そして、圧倒的肉厚さ!の生サワラで口の中がいっぱいになります。

これは、男性でも一口では食べるには難儀するレベルのサイズ感。

お多福の生サワラの炙り山かけ丼

サワラのボリュームも嬉しいですが、味もまた絶品!

表面をサッと炙られたサワラの香りも素晴らしい。

スモークハムのような、燻製のような、奥行きのある味わいです。

淡路島の生サワラ丼はいろいろと食べ歩きしましたが、ここの生サワラ丼はかなりレベルが高いですね。

余談ですが、熱々で具沢山のお味噌汁もグッド!

油揚げ、お豆腐、しめじ、玉ねぎなどボリュームたっぷり、そしてほっとする家庭の味でした。

淡路島「お多福」の鳥からあげ定食、こちらもかなりのボリューム

どん、こちらは鳥からあげ定食(1,000円)です。

お多福のから揚げ定食

こちらもかなりのボリュームです。

お多福のから揚げ定食

ジューシーなもも肉。

付け合わせは、淡路島ではちょっと珍しい?タルタルソースが添えられています。

▼▼▼

淡路島の定食屋ではかなり珍しく、店内に灰皿はありませんでした。

お客さんも食後に外でタバコを吸っていたので、おそらく禁煙なのでしょう。

非喫煙者には嬉しい配慮で、子連れでも安心です。

以上、「淡路島「お多福」の生サワラ丼実食レポ!食べログデータなし」でした!

お食事処 お多福

こちらの記事もよく読まれています

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズシゲ@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA