淡路島グルメ

淡路島のわかばカフェでランチ&パンケーキ!

わかばカフェのプレミアムパンケーキ

淡路島の南あわじ市にある「わかばカフェ」でランチ&パンケーキをいただいてきました!

パンケーキは常識を覆すトロフワ系。

スイーツ好きは必見です。

わかばカフェってどんなお店?

わかばカフェの外観

淡路島は南あわじ市、ツタヤの1階にあります。

 

入り口入ってすぐに、オーダーカウンターがあります。

わかばカフェのカウンター

注文と支払いはこちらのカウンターで先に済ませます。

お店はセミセルフサービス方式。

わかばカフェのセルフサービス

お水やおしぼりなどは自分でとっていきます。

店内はカウンターやテーブル席など、あわせて30席くらいあります。

わかばカフェの店内

わかばカフェのメニュー

わかばカフェのメニュー

パンケーキが主力のカフェですが、ランチメニューもなかなか充実。

わかばカフェのメニュー

今回は、1番人気メニューの「デミオムライス」、そして「えびとトマトクリームのパスタ」をオーダーしました。

わかばカフェのランチ。オムライス&パスタ実食!

わかばカフェのオムライス

じゃん。こちらがデミオムライス(単品850円)です。

とろとろクリーミーなたまごが特徴的。

チーズかクリームがふんだんに入っている印象です。

わかばカフェのオムライス

デミソースはあまく、深みとコクがあります。

ノーマルサイズでもかなり大きく食べ応えがありますが、食べ飽きません。

わかばカフェのオムライス

チキンライスはケチャップ、チキン、オニオンなど。

特に、大きめにカットされたオニオンに淡路島らしさを感じますね。

続いて、こちらが「海老とトマトクリームのパスタ」(単品650円)です。

わかばカフェの海老とトマトクリームのパスタ

パスタは、もっちもちの生パスタ。

まろやかで濃厚な海老の旨味とトマトソースが相性抜群です。

わかばカフェの海老とトマトクリームのパスタ

ガーリックトースト2つと、別にサラダが付きます。

トーストは、トマトソースをディップして食べてもまた美味しいです。

これで650円は安くない?と思いましたが、量はカフェ飯。

ビッグなデミオムライスと違って、たっぷり食べたい人には物足りないかもしれません。

わかばカフェのランチはパンケーキセットにできる

わかばカフェのメニュー

わかばカフェのランチは、追加料金でドリンクとパンケーキ(ハーフサイズ)をセットにできます。

今回はオムライスとパスタにそれぞれパンケーキのセットでいただきました。

わかばカフェのチョコバナナパンケーキ

じゃん。これがチョコバナナパンケーキです。

これで・・・ハーフサイズ・・・?

ハーフにしては量がすごいです。

パスタの量を凌駕している。

わかばカフェのチョコバナナパンケーキ

そしてパンケーキ生地はとろっとろのふわっふわ。

パンケーキの新食感宣言です。

こちらは個人的に大ヒットだったコーヒーパンケーキ。

わかばカフェのコーヒーパンケーキ

エスプレッソ風味が強く、しっかり苦い。

そして、ほのかに甘い。

バランス感覚が絶妙です。

オムライスを食べた後でお腹いっぱい・・・と思いきや、2枚ペロリと食べられちゃいました。

わかばカフェのプレミアムパンケーキ

わかばカフェのプレミアムパンケーキ

こちらは番外編。1日10食限定のプレミアムパンケーキ(850円)です。

運ばれてきただけで、すっごく香り高い。

スプーンで食べてほしいとのこと。どれどれ・・・

わかばカフェのプレミアムパンケーキ

!!!

納得!

とろとろふわふわとはまさにこのこと!

ハイパークリーミーです。

そのままでも最高ですが、とろ〜りハチミツをたっぷりかけてもまた最高。

コクが加速します。

▼▼▼

お値頃なランチと、絶品パンケーキがいただける「わかばカフェ」。

小さなお店なので、混み合うとサーブは遅めになります。

時間の余裕のあるときでないと、待ち時間にイライラしてしまうかもしれないので注意!

子ども用の椅子や絵本もあるので、子連れでも安心して行けます。

わかばカフェ🔗

以上、「淡路島のわかばカフェでランチ&パンケーキ!」でした!

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA