釣りネタ

攻略の参考に!エンゼルフォレスト那須白河の釣り場レポート

福島県は天栄村にある「エンゼルフォレスト那須白河」へ初釣行してきました!

初めて行った管理釣り場の印象は書き記しておきたいな〜ということで、訪問レポです!

エンゼルフォレスト那須白河へのアクセス

定休日:冬季凍結時以外(凍結状況は公式ブログか電話にて確認を)

営業時間:7:00〜17:00(時期により変動)

電話番号:0570-012334

住所:〒962-0623 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字高戸屋39

駐車場:敷地内に多数あり

公式SNS:ブログ

エンゼルフォレスト那須白河とは

エンゼルフォレスト那須白河の看板

トラウトの管理釣り場…というのは一つの側面でしかなく、コテージやロッジなどの宿泊施設やマウンテンバイクなどのアクティビティも充実した複合型レジャー施設です。

エンゼルフォレスト那須白河の駐車場

エンゼルフォレスト那須白河の駐車場

車や携帯のナビ通りに進めば、割と簡単に駐車場に着きます。

エンゼルフォレスト那須白河ではどこで釣り券を買えるのか?

一方で、ちょっとわかりにくいのが釣り券の販売所。

上の写真の駐車場の奥にでっかい建物があるので、「ここかな?」と目星を付けて向かってみると…。

エンゼルフォレスト那須白河の宿泊受付

残念!こちらは宿泊者メインの「総合受付」でした。

この総合受付棟の前を素通りし、少し進むと…。

エンゼルフォレスト那須白河のアクティビティセンター

辿り着いたのは「アクティビティセンター」!こちらで釣り券を購入できました。

レギュレーションや釣り可能エリアについても、詳しく説明していただけました。

どこで釣る?エンゼルフォレスト那須白河のフィッシングエリア

エンゼルフォレスト那須白河のエリアマップ

上の写真(エリアマップ)の通り、エンゼルフォレスト那須白河は広大なポンド。

カヌーエリアはカヌー運航時は釣り禁止となり、また真ん中の島付近も釣り禁止です。

インレットはG-2,G-7の2箇所あります。

こちらの写真はエリアマップのE-4付近からパノラマ撮影したものです。

エンゼルフォレスト那須白河

左手にカヌー乗り場とアウトレット、右手には水上ステージとインレットがあります。

G-2付近インレット(アクティビティセンター寄り)

エンゼルフォレスト那須白河のアクティビティセンター側インレット

ポンドの中で最も大きなインレット。

左右から竿を出せますが、足元は湿地や浅瀬であり、杭の内側から釣ることになります。

入れる人数は両サイドで2名ずつくらい。足元は長靴の着用が必須です。ウェーダーまでは必要ありません。

10月中旬の訪問では、フライマンがコンスタントに釣果を上げていました。

E-4左側のアウトレット(カヌー乗り場脇)

エンゼルフォレスト那須白河

アウトレットはカヌー乗り場の横の一箇所。こちらも長靴の着用が必須です。

10月中旬の訪問では、ルアーマンが1尾ヒットさせていました。

G-7付近インレット(湿地園寄り)

エンゼルフォレスト那須白河の湿地帯寄りインレット

こちらは湿地円寄りのインレット。

流速はそこまで強くなく、流れは岩に当たるためアクティビティセンター寄りのインレットよりも緩やかです。

そのためかかなりシャローが続き、マスの姿も確認できませんでした。

風が湿地園寄りに吹くと良いポイントになるようですが、常に人気という場所ではなさそうです。

展望広場前

エンゼルフォレスト那須白河の湿地帯寄り

目前にコテージの群れを臨む、展望広場前。

足場は良いですが、シャローが続きます。

車両のアクセスがしやすく、一箇所だけ足元が急に深くなっているところがあるので、放流はこの辺りで行われているものと見受けられます。

エンゼルフォレスト那須白河で釣りをするなら…

事前に知っておきたいポイントをまとめておきます!

  • 足元は長靴必須!インレットやアウトレットなど好ポイントで必要です。
  • 犬の散歩や散策者多し!キャスト時には、周囲の安全に十分気を配りましょう。

以上、「攻略の参考に!エンゼルフォレスト那須白河の釣り場レポート」でした!

エンゼルフォレスト那須白河フィッシングブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です