釣りネタ

【4月速報】淡路島のメバル・シーバス状況

メバリングタイトル

4月1日の夜、淡路島南部の漁港でメバル・シーバスを狙って釣行してきました。

2時間程度、小潮のだらだらとした上げ潮ということで潮回りはイマイチな感じです。

漁港ではメバルのライズがパラパラと確認できました。

連続性や規則性はないものの、足元から沖目まで、漁港の至る所で思い出したようにピシャッというライズが起きていました。

水面直下を意識したメバルを狙って、リッジのジップベイツSをデッドリトリーブさせるも反応なし。。。

また、ビシャッというシーバスのボイルも何度か。水面直下を意識したシーバスを狙って、ガイアのエリア10をデッドリトリーブするも反応なし。

日中にいい雨が降ったので期待したんですが。。。

他のルアーマンやエサ師も「アタリすらない」ということだったので、非常に厳しい状況でした。

もう潮回りが悪かったということにしちゃおう。。

ただ、海の様子としては非常に生命感があるフィールドでした。今後の爆発を夢見ておやすみなさい。。。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!