【御礼】ブログ村ランキングで1位!その効果とランキング上げる方法も!

おかげさまで、ブログ村「近畿釣行記カテゴリ」内のOUTランキングで、当ブログ「淡路島ライフ」が1位になりました!

世間的にみれば大したことないんでしょうが、やっぱり嬉しいですね。

ブログ村ランキングの意味(重要度)や、ランキングの上げ方について思ったことがあるので書き連ねてみます。

今後はランキングは下がるだけと思うので(トップなので)、今後またランキング上げたいな~と思った時の自分用備忘録としても・・・。

ブログ村のOUTランキングって?

ブログ村には「IN」「OUT」「PV」の3つのランキングがあります。

「IN」は当ブログからブログ村への流入件数。

「OUT」はブログ村から当ブログへの流入件数。

「PV」はPV件数です。

つまり、ブログ村サイトから多くの方がこのブログに来ていただいている、ということになります。

【ブログ村の効果】ブログ村ランキングってなんか意味あるの?

よく、ブログの集客ノウハウを謳うサイトなどでは「ブログ村ランキングに意味はない。登録しなくていい」といった趣旨のことが書かれています。

確かに、ブログ村からのアクセス流入は一過的なものです。

ブログ村からの流入はほとんど新着記事紹介からです。

つまり、安定したアクセス流入を得るには新着記事を毎日投稿し続けなければなりません。

実質、新しい記事を毎日投稿するとどうしても記事の内容が薄くなってしまいます。いわゆるネタ切れという状態ですね。

きちんとした記事を書いて、検索からのアクセス流入が安定的にあったほうが集客ノウハウとしては正しいのでしょう。

ただ、このブログのように駆け出しのブログでは、検索からのアクセス流入を見込むことは非常に難しいです。

それは、単に(良質な)記事数が少ないということに加え、検索サイトのサーチに引っかからないということが大きいです。

アメブロなどの無料ブログでは、記事を書けばブログサービスの新着記事紹介にアップされたり、場合によってはランキングに載ったりします。

しかし、当ブログ(ワードプレス)のようなブログサービスでは、新着記事紹介もランキングも用意されていないんですね。

そこで、ブログ村の登場です。登録すると、新着記事紹介にアップされ、継続してアクセスいただけるとOUTランキングにも載ったりします。

大御所のブログを運営されている方にとっては検索からのアクセス流入が大切!なのかもしれませんが、駆け出しのブロガーにとってはブログ村からのアクセスは非常にありがたいものですね。

多くの方に訪問していただいて、「お、このブログ面白いやんけ!」と思っていただき、ブックマークなどにお気に入り登録いただければ幸いです。

多くの人にをちょっとでも面白がってもらえれば、ブロガー冥利に尽きるってもんです。

【ノウハウ】ブログ村ランキングってどうやって1位になるの?

上述のとおり、ブログ村ランキングには「IN」「OUT」「PV」の3つの区分があります。

今回は、ブログ村からのアクセス流入ランキングである「OUT」ランキングで1位を取る方法をご紹介しますね。

1.予約投稿機能をつかって、できるだけ毎日記事を投稿する。

上述したとおり、ブログ村からのアクセス流入は一過性のもの。ほぼ新着記事紹介からの流入となります。

とすればどうすればいいか。

答えは簡単。毎日新着記事を投稿すればいいのです。

「そんなんしんどいし、無理!」と思われた方、ちょっと待ってください。

書きたいことがたくさんあって、記事を書き溜めたことはありませんか?

書き溜めた記事を毎日予約投稿すれば、結果として毎日新着記事が表示され、ブログ村からのアクセス流入(OUTポイントゲット)に繋がります。

ポイントは、常にフィールドに立つということ。ここでいうフィールドとは、新着記事紹介を指します。

経験則ですが、週に3回隔日で投稿するよりも、週に3回連日で投稿したほうがアクセス流入は増える、という実感をもっています。

2.通勤・通学時間帯前に投稿する。

あなたはいつブログ村をチェックしていますか?

仕事中や授業中、という方は少ないと思います。

おそらく、通勤や通学の最中に、携帯やスマホでご覧になられているのではないでしょうか。

もしそうだとすると、通勤や通学の時間中に、新着記事表示されている必要があります。

はい。ということで、投稿すると効果的なタイミング(多くの方の目に触れる時間帯)というものが存在します。

結論からいうと、当ブログでは朝4:30に記事更新されるよう設定しています。

そうすると、流入アクセスの波としては朝7時台の通勤で1次ピーク、昼12時台のお昼休みで2次ピーク、夜19~22時の帰宅時間でゆるやかな3次ピークを迎えることになります。

流入媒体もスマホ・携帯からのアクセスが過半数を占めているので、電車内で見られることが多いんでしょうね。

3.エントリー数が少ないカテゴリに投稿する。

これはオマケというか・・・。

競合ブログがひしめくカテゴリより、競合ブログが少ないカテゴリに設定して投稿したほうがランキングは上がりやすくなります。

が、これはあんまり意味がないかも。

競合ブログが少ないカテゴリ=読者層が薄いカテゴリとなるため、投稿してもアクセス流入数は見込めません。

一時的に自己肯定力を上げたい方だけやってみてください。

以上、ブログ村の効果とOUTランキング1位を獲るためのノウハウでした。

案外すぐランキング落ちすると思うので、気が向いたらまたやってみようと思います。

ブログカテゴリ内で、色んなブログから毎日早朝に投稿されるようになったら・・・。

記事の質がより問われる時代になってきますね。単発クリック狙いの、煽りタイトルばかりのブログ村にならないことを祈りつつ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA