【段々屋@新宿】ランチで揚げたての天ぷらを!

新宿のおすすめランチ、段々屋のご紹介です。

目の前で揚げられたサクサクの天ぷらをリーズナブルなお値段でいただけるので、新宿界隈のランチでおススメです!

新宿の段々屋ってどんなお店?

新宿駅西口から歩いて5分ほどの位置にあります。

 

外観はこんな感じ。

まさに繁華街のど真ん中にありますが、路面店で1階に入口があるので入りやすいです。

1階はカウンター席のみ。

牛丼のファーストフードチェーンのように、コの字型にずらりと12席あります。

天ぷらも遡れば江戸時代のファーストフード。

サッと食べてスッと出るのが粋、そんな雰囲気のお店なので行列が並んでいても開店は早いです。

(地下や2階にもカウンターやテーブル席があり、総勢80名ほど入れるお店です)

新宿段々屋のランチメニューはかなり良心的!

ランチメニューはこんな感じ。

松・竹・梅とそれぞれ750円・900円・1,100円のセットになっています。

でもって、ご飯のおかわりは自由!

天丼の場合は大盛にしてもらえるので、がっつり食べたいときにもぴったりです。

ここの「かしわ」が美味しい!ということで、竹を頼む方や松・梅の追加単品で「かしわ」(90円)を追加される方も多くいらっしゃいます。

新宿段々屋のランチ「梅セット」。あげたてサクサクでたまらん!

今回は「梅セット」(1,100円)をオーダーしました。

今回の季節の串天は「たけのこ」と「菜の花」と「アスパラのハム巻き」。

たけのこの天ぷらはホックホクのあっつあつ!あっさりかと思いきや、コクがある味わいです。

菜の花の天ぷらも同じくホックホクで、かつジューシー!これは野菜か!?というレベルです。

アスパラのハム巻きも、かなりのマリアージュ感。出会うべくして出会った2人という感じです。チーズが入っているわけでもないのに、チーズというかコクが感じられます。

エビは塩で!エビの香りが芳醇です。

これまで全部「天つゆ」ではなく「塩(岩塩)」でいただきましたが、あげたてサクサクで素材が良いと「塩」のほうが断然ウマイです。

食べ進めていると、ちょうどいいタイミングで追加で揚げられたネタをいただけます。

エビ(2本目)とイカと茄子を追加でサーブしていただきました。

どのネタもあつあつサクサク!

2本目のエビは「天つゆ」でいただきましたが、どう考えてもやっぱり「塩」が断然ウマイです。

お味噌汁は赤だしで、ぷりぷりの魚としじみが入っています。

お新香はきゅうりの青唐辛子漬け。さっぱり&ピリリで天ぷらを食べた後の口が爽やかに。わかってるな~!

ランチは天丼の大盛もよく出ていました。

次回は「かしわ」の入ったセットをオーダーしたいと思います。ゴクリ。

店舗情報(段々屋)

定休日:お盆・年末年始・日曜定休
営業時間:11:30~14:30/月・火・土17:30~23:00(L.O.22:30)/水~金17:30~23:30(L.O.22:30)
電話番号:03-6423-8889
住所:東京都新宿区西新宿1-14-2 小島ビルB1F~4F

以上、「【段々屋@新宿】ランチで揚げたての天ぷらを!」でした!

新宿ランチおすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA