【インプレ】DRESS 爆釣メジャーキーホルダーを買ってみた

フィッシングメジャーを探しており、色々調べる中でダイワのフィッシングメジャー3が評判良くてよさそうだと目星をつけていました。

しかし、実際に店頭で手に持ってみると少し持ち重りがしました。

登山のウルトラライトハイクではないですが、ランガンする際はできるだけ軽量でのぞみたいために、少し購入を躊躇していました。

そんな中、instagramなどで気になっていたメジャーを見つけました。

これです。DRESSの爆釣メジャーキーホルダー

スマホアプリと連動しており、キーホルダーと一緒に魚の写真を撮ると、魚のサイズ計測ができるというモノです。

早速インプレしてみましょう。30cm定規を計測してみます。。

あれ?31.8cm?結構難しいですね…。

なかなか繊細な指先の作業を必要とします。

これは冬の強風下なんかは指がかじかんで難しいのでは…

と思ったら、「後から計測」という機能があったので使ってみました。

これは、先に写真を撮っておき、後から計測作業ができるというものです。

これなら風の強い冬の釣りでも、帰ってからゆっくり測定できますね。

結果、30.5cm。誤差は0.5cmまでに縮まりました!

それでも、シーバスの79.5cmと80cm、メバルの29.5cmと30cmでは大きな差がありますよね。

アングラーにとってナーバスなサイズが釣れたら、やっぱりメジャーをあてる必要がありそうです。

もう少し慣れたら精度も上がりそうなので、来年は被写体たくさんを上げられるよう頑張ります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA