菊水堂(キクスイドー)のポテトチップス実食レポ!

今回はお取り寄せグルメ、菊水堂(キクスイドー)のポテトチップス実食レポです!

菊水堂(キクスイドー)のポテトチップス、マツコの知らない世界でも大絶賛!

菊水堂(キクスイドー)のポテトチップスを知ったのは、テレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介されていたのがきっかけでした。

検索して、割と衝撃だったツイート。

テレビの力ってやっぱり強い・・・。

「素材の味が生きている」ポテトチップス??

ポテトチップスって、身体に悪いイメージでした。

が、菊水堂(キクスイドー)に沖縄産の焼き塩、米油の使用など、素材にとことんこだわった一品とのこと。

気になるな〜っていうことで、amazonでお取り寄せしてみました。

実食!菊水堂(キクスイドー)のポテトチップス

早速、実食レポに入ってみたいと思います。

キクスイドーのポテトチップ(しお)

すごくシンプルなデザイン。大手メーカーとはちょっと毛色が違いますね。

封を開けるとはこんな感じ。

キクスイドーのポテトチップ(しお)

開けた瞬間、ふわっとやさしく広がるじゃがいもの香り。

なんか、懐かしい感じの匂いです。

早速食べてみましょう。

よく見ると、ポテチに皮が残ってます。

この手作り感、そそられますね〜!

キクスイドーのポテトチップ(しお)

テイストは素朴で塩味のみですが、決してしょっぱくはありません。

じゃがいものあまみ、うまみがしっかり口の中に広がります。

一番驚いたのが、他のポテチと比べて口の中がビリビリこないこと。

化学調味料が使われてないって、こんなに違うのか・・・。

菊水堂(キクスイドー)のポテトチップスの感想

まろやかでやさしい、ほんのりあまいじゃがいもの味。

小さな子供に食べさせるとしても、あんまり抵抗がないかも!と思いました。

材料が、じゃがいもと塩と油だけで、変な化学調味料や着色料が使われていないのが嬉しいですね。

刺激が少ないので、晩酌のアテとしては物足りないかもしれません。

最近クラフトビールなどが流行っていますが、こういうローカルというかインディーズ?なメーカーのポテトチップスが注目されるようになると面白そうです。

ちなみに、賞味期限は2ヶ月ほどと、一般のポテチと比べて短いので注意が必要です。

埼玉県八潮市の菊水堂、これからも頑張って欲しいです。

以上、「菊水堂(キクスイドー)のポテトチップス実食レポ!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA