グルメ

那須のぎょうざ屋|穴場かも?美味い、安い、こじんまり!

休日の那須は人、人、人…。

観光地ということだけあり、休日は人が多くランチ難民に陥りがち。

そんな那須で比較的空いている?穴場的なお店をご紹介します。

日曜日の14:00頃の訪問では、先客は1組のみでした。

那須のぎょうざ屋

定休日:火・水

営業時間:11:00-15:00

住所:〒325-0302 栃木県那須郡那須町大字高久1732

電話番号:08010506646

駐車場:店舗前に数十台あり(つれないつり堀つり天国と共用) 

釣り堀に併設されている「那須の餃子屋」さん

つれないつり堀つり天国の外観

那須エリアにある「つれないつり堀つり天国」に併設されている那須のぎょうざ屋さん。

釣り堀の横に、手作りの暖簾が掛けられています。

那須のぎょうざ屋の外観

敷地への進入路には何の看板も立っていないため、初見では少し迷うかもしれません。

つれないつり堀つり天国の駐車場への入り口

那須のぎょうざ屋の店内。なかなかにアジがある

店内はこじんまりとしており、コロナ禍ということもあってか座席は12席ほど。

那須のぎょうざ屋の店内

お店の中に自販機があるってのはなかなかアジがあって好きです。

親父さんが一人で切り盛りされていますので、タイミングや混雑状況によっては少しサーブが遅くなるかもしれません。

那須のぎょうざ屋の店内

卓上にはたっぷりの調味料。個人的には、調味料が充実したお店はいいお店です。

那須のぎょうざ屋の調味料

宮内庁御用達テプラが貼られたマルカン酢は、爽やか&マイルドでなかなかイケてるお酢でした。

自家製ラー油はとにかく辛い…気をつけろ!

那須のぎょうざ屋のメニュー

圧倒的に潔く、清々しく気持ちが良いメニュー。

那須のぎょうざ屋のメニュー

日焼けで文字が薄くなっていますが、チャーハンの下にはソース焼きそばと書かれています。

フードは全て頼んでも1,000円でお釣りがくるという、この令和の時代にびっくりの価格設定。お祭りか。

この値段で飯を食わせてもらえるんなら、あれこれ言うのは野暮ってもんです。

那須のぎょうざ屋のメニュー、実食!

手作り餃子(300円)

那須のぎょうざ屋の餃子

小ぶりでパリパリの、薄皮餃子。七個。

皮も餡も正統派で、クセがなく食べやすい餃子です。

さまざまな調味料と合わせて食べてもグッド。

ああ、書いているそばからお腹が減ってきた…。

チャーハン(300円)

那須のぎょうざ屋のチャーハン

これこれこれ!なパラパラチャーハン。

卵、ハムに竹輪とカニカマ入り。

こういうチャーハンを外で食べようと思うとなかなか難しいのです。レアな一皿です。

那須のぎょうざ屋の食べるラー油

食べるラー油をまぶしても◎。自家製ラー油ほど辛くないのです。

那須のぎょうざ屋はこんな人にオススメ!

  • 釣り堀で釣りを楽しんでからのランチに。
  • ハイソな那須でも素朴なランチを楽しみたい方に
  • 那須の混雑したランチ事情を下げ、のんびり食事を楽しみたい方に

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です