アオリイカ

淡路島で満月エギング!シャローエギでアオリイカを複数キャッチ!

500g前後のアオリイカ2杯(2020.10)
満月周りの月夜(2020.10)

明るい月夜に誘われて…

アオリイカ2ハイ釣った潮通しの良い砂利浜(2020.10)

シャローエリアへエギングに行ってきました。

結果、1時間でトンカツ(大)を2ハイほど。

ナイトエギングの誘い方

極力、スローに。

潮が効いているので、中層を中心に。

使用エギはシャロータイプオンリーで。

アプローチは、「着水後10秒テンションフォール、3回緩めのシャクリ、5秒サビキ、5秒テンションフォール」。

流れに乗せてドリフトさせつつ、ゆっくりと沈下させるイメージです。

潮上にキャストし、フワフワとドリフトさせながら引いてくるとモゾツ!という違和感アタリ。

ピッ!と合わせると、ずっしりとした重量感。

胴長18cmのオスアオリイカでした。

餌木番長3.5号XSオリーブエビ(グロー)で釣ったアオリイカ18cm500g(2020.10)

使用エギはエバーグリーンのエギ番長XS3.5号、オリーブ・エビ(グロー)。

超スローフォールが魅力のエギです。

同じポイントで30分後、今度は潮下に投げて同じアプローチ。

流れに逆らわせながら超スローフォール。

させていると、クンッ!とちょっと積極的なアタリに。

ぐい〜んぐい〜んと抵抗しつつ、上がってきたのは17cmのオスアオリイカでした。

エギ王Kシャロー3.5号ムラムラチェリーで釣ったアオリイカ17cm450g(2020.10)

ヒットエギは、ヤマシタのエギ王Kシャロー3.5号ムラムラチェリー。

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,100
(2020/11/17 05:08:45時点 Amazon調べ-詳細)

「よく釣れる!」と評判のエギですが、ゆったりとした誘いでもしっかり抱かせますね。

「満月」×「潮流」には「中層」×「スロー」で

500g前後のアオリイカ2杯(2020.10)

エギング自体は得意分野ではありませんが(逆に何が得意分野なんだ?汗)、「満月」「流れのあるポイント」では「中層」を「スロー」に誘うのが効果的…なような気がしています。

今回のヒットエギは、夜光とケイムラ。どちらもボディがクリアタイプなので、月の下の澄んだ潮に上手く馴染んでいたのかもしれません。

以上、「淡路島で満月エギング!シャローエギでアオリイカを複数キャッチ!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です