メッキ

メッキはストラクチャー周りに居着く!?ベイト不在でも狙い撃て!

シーライドミニ で釣ったメッキとチャリコ(2019.10)

秋の深まりとともに、だんだん渋くなるメッキゲーム。

一方で、メッキ釣り初心者ながら「今秋はアタリ年だしイケるのでは?」と勝手にはじめたメッキ100匹チャレンジ。

残り11匹釣らないと目標100匹に達成できないものの、1釣行あたりマックスでも3〜4匹、ボウズも当たり前にある状況。

「冬が来る前に100匹達成できるのか?と」焦りを感じつつ前回の入れパク再現を狙っての釣行レポです!

外洋に面した河口、前回のメッキ入れ食いの再現なるか?

ポイントは、前日朝マヅメにプチ爆した外洋に面した河口エリア。

関連:朝の淡路島でメッキゲーム!ポイントを変え2通りの攻め方で攻略!

前日のプチ爆再現を夢見て、同じ場所にエントリーです。

今にも落ちてきそうな空の下で。

潮色は・・・やや濁りあり。

さあ、勝負!

メッキはストラクチャー際に居着く!?

前回同様に、ストラクチャー際にメタルジグをタイトにキャストし、フォールさせます。

ロッドをあおるアクションで食って・・・こない。

攻めるポイントを変えても、食って・・・こない。

はい、どうやら完全にベイトがいないようです今日。

いやー、あれだけ爆発力あってもベイトがいなけりゃただの海なのね・・・。

そんなことを考えながら、トゥイッチ&フォールで四方八方を探っていると、足元のテトラ際からギラリと強烈反転バイト!

上がってきたのは、20cmクラスのメッキでした。

シーライドミニのリアフックをガブリ。

ベイトはいないようでしたが、テトラ際についたメッキはいたようです。

マダイ(チャリコ)もフォールに好反応!

表層〜中層を一通り探ったので、沖のボトムまで沈めて3回ジャカジャカ巻き、6秒フォール。

ボトム付近をネチネチと狙っていると、突如引ったくるようなバイト!

しめしめ、メッキはオープンエリアのボトムに溜まっていたのか?と巻いてくると・・・

惜しい、赤メッキチャリコでした。

25cmクラス、ちょっと美味しそうだけど大きくなれよとリリース。

アシストフックが口周りにフッキング、捕食しに寄ってきていたようです。

本日のリザルトはメッキと赤メッキ(チャリコ)1枚ずつ。ポイントは足元のストラクチャーを縦に攻めること

結局、釣果としてはメッキと赤メッキのみ。

実は、足元のテトラ際などをメタルジグで縦に攻めると追い上げ系のメッキバイトを何回か得られたのですがどれも浅くフッキングには至らず。

足元のストラクチャー周り、ベイトに依存せず居着きのメッキを狙って攻め込みましたが、どうもメタルジグのロストが怖くて果敢に攻められず・・・。

今回活躍したメタルジグはシーライドミニ。

買ってから3年ほど寝かせていたルアーですが、今回の釣行で投げ倒し、少し仲良くなれた気がします。

メッキ100枚チャレンジ、目標達成まであと14枚!

引き続きがんばります!

以上、「メッキはストラクチャー周りに居着く!?ベイト不在でも狙い撃て!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA