【5月/淡路島アジング】時合いは一瞬!

先月から好調の淡路島アジング。

大潮&満潮がらみの夕マズメということで、大きなアジの群れが期待できるんじゃないかな~と思いましたが、時合いは一瞬でした。

アジのライズあり!

先月の傾向としては、日没前後1時間頃に大きなアジの群れが入ってきて、しばらく時合いが続くというものでした。

この日はまだ明るい18時頃にパシャッパシャッというライズが発生。

表層をただ巻きでググーッといいアタリ。20cm程度の、肉厚のアジでした。

「今日は期待できる!」と急いでキャストすると、ライントラブル。ラインが絡まってしまいました。

ラインを直している間にライズは終わってしまい、平穏な海に。

ときおりガボッというシーバスらしきボイルがあったものの、その後アタリはぱったり途絶えてしまいました。

群れは完全にどこかへ行ってしまった感じ。短い時合いを逃した典型的な例ですね・・・。久々のぴょん吉だったので油断していました・・・。

海面にヒラムシあり

この日は新月だったのでバチ抜けが見られるかな?と思いましたが、ヒラムシがよく泳いでいました。

アメフラシと同じく、この時期が産卵時期なんでしょうか。

ヒラムシについては過去記事でも取り上げています。

[blogcard url=”https://suzushige.net/hiramushi″]

本日のヒットルアー

1尾のみの釣果でしたが、本日のHITルアーはこちら。

メバル弾丸1g×オフトのスクリューテールグラブ(グローホワイト)です。

写真を取り忘れてしまいましたが、胃の中には消化された小魚が入っていました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA