アジ

淡路島で夕マヅメ連発アジングゲーム!意外なポイントに可能性あり!?

夕マヅメアジングのアジ18cm-24cm集合写真(2019.11)

夕マヅメの短時間でグッドサイズも混じる連発アジングを堪能してきたのでその実釣レポです!

夕マヅメ、メバル調査の名目で来たものの…

11月下旬の夕マヅメ、メバルの様子はどうかな?と、梅雨時期に大型メバルを連発したポイントにてエントリー。

とりあえず様子がわからなかったので、メタルジグ、メタルバイブ、シンペンで一通り探るも反応なし。

ジグ単も試してみるべく、尺ヘッドR1.5gにアジマスト2インチを刺してキャスト。

潮流があるのでドリフト気味に流しつつ、レンジを変えて攻めてみます。

日没直前にアジのアタリラッシュ!良型も!

日没直前、太陽が海に帰ろうとするタイミングでアタリが連発!

夕マヅメアジングのアジ18cm(2019.11)

メバルではなくアジでしたが、これはこれでよし。

夕マヅメアジングのアジ18cm(2019.11)

この時期のアジは美味しいし、サイズの割によく引くので楽しいです。

夕マヅメアジングのアジ18cm(2019.11)

着水直後のトゥイッチや、表層レンジをドリフト気味にスローリトリーブさせて3枚キャッチ。

ワームをズラされるだけのショートバイトも2回ほど。

2インチワームをちぎって1.5インチサイズにして、ボトム付近をスローリトリーブしていると強烈な引き!

夕マヅメアジングのアジ24cm(2019.11)

こんな小場所で…という良型、24cmのアジでした。

隠れたアジポイント発見か?

夕マヅメアジングのアジ18cm-24cm集合写真(2019.11)

釣れたアジを持ち帰っての胃の中チェックこそしなかったものの、可能性を感じるポイント。

夕マヅメという時間帯が良かったのか?

満潮からの下げという潮が良かったのか?

はたまたその両方か?

通って検証してみたいと思います。

以上、「淡路島で夕マヅメ連発アジングゲーム!意外なポイントに可能性あり!?」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA