【ラッキー!】デュエルのマグキャストを買ったらエギケースをもらった話

秋のアオリイカシーズンに備えて、釣具屋へエギ調達へ行きました。

今回のお目当てはコレ。

DUEL(デュエル)のez-Q (イージーキュー) マグキャスト

DUEL(デュエル)のez-Q (イージーキュー) マグキャストです。

秋のアオリイカ狙いでは、シャローのやる気のあるイカを探してランガンすることが多いです。

で、そんなシャローエリアを攻めるときに大切なのが、飛距離。

浅場を広範囲に探っていけるかがどうかがキーになります。

で、個人的に「めちゃよく飛ぶ」と思っているのがこのez-Q (イージーキュー) マグキャスト。

シーバスや青物ルアー用ルアーではお馴染みの「重心移動システム」が初めて搭載されたエギで、ロッドを振り抜く際に「カチッ」と音がすればかなり飛びます。

コイツで、シャローエリアのやる気のある秋アオリイカをローラー作戦で攻めてみようという魂胆です。

でもってパタパタ祭りでエギケースをゲット!

で、今回は2本購入しました。

シャローエリアの秋アオリイカは、個人的に日中しか攻めません。

よって、カラーは澄潮マスターと呼ばれるゼブラシルバーピンクと、濁り潮マスターと呼ばれるゼブラ夜光オレンジをチョイスしました。

で、今回は対象エギを2本以上買うと参加できるキャンペーン「パタパタ祭」が開催されていたようで、店頭でくじを引くとなんと1等!

エギケースとDUELのカタログをいただきました!

エギケースは結構大きく、MAXで18本収納できるそうです。

さすがに持ち歩くにはちょっと大きいので、これはエギの母艦ケースにしたいと思います。

ついでに?DUELのカタログももらいました

これはキャンペーンの景品とは別ですが、店舗に余っていたのかDUELのカタログもいただきました。

中を見てみると結構面白く、タチウオ用のルアーとかも出してるんですね。

で、結構気になったのがコチラの足付きエギ「ez-Qキャストランガン」です。

店頭などでは目にしていたものの、「なんかキワモノっぽいな~」と思っていました。

ただ、改めてカタログを読んでみると「波動によるアピール」ってとこが特に気になりました。

ラトル入りのエギは諸刃の剣と感じていますが、波動の大きいエギはどうか?

アオリイカ研究本によると、アオリイカの側線(水中の波動を感じる部位)の役割は非常に大きく、「通常のアオリイカの5割がエビを捕食した条件と同条件で、側線を故意に破壊したアオリイカは3割しかエビを捕食しなかった」という観察結果が出ています。

つまり、アオリイカが餌を認識するうえで側線は大きな役割を果たしているということです。

その側線を刺激する波動の大きなエギ・・・。

ボトムのズル引きやただ巻きでもしっかりアピールできそうなので、シーズン後期のスレたアオリイカにも効果があるような気がしています。

機会があったら検証してみたいと思います。

昨シーズンの秋アオリイカ釣行記録は、過去記事にまとめています。

[blogcard url=”https://suzushige.net/aoriika-hurikaeri-2015/″]

以上、「【ラッキー!】デュエルのマグキャストを買ったらエギケースをもらった話」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA