タックル

バークレイの新ジグヘッド「ふわゆら」が尺メバルやデカメバルに使える?

ダックフィンビームで釣った赤メバル23cm(2018.3)

バークレイから2019年1月リリース(予定)の新ジグヘッド、ふわゆらが気になります。

0.7mmの太軸フックに、ロングシャンク。水受けカップが特徴的なジグヘッドです。

出典:ピュア・フィッシング・ジャパン

メーカーの説明は次の通りです。

特徴

根魚・大物にも対応できるように0.7mmの太軸フックを採用!

  • ワームキーパー付かつサイズ゙表記もあり、使いやすさ抜群!!!

  • ふわふわしながらフォールするオリジナルヘッド形状

  • ヘッド全面のくぼみ(水受け部)により水流を受けやすく、ゆらゆら動き、引き抵抗を感知!

  • 根魚・大物対応の0.7mm太軸採用

  • ワームがずれにくいワームキーパー付

  • うれしいサイズ表記アリ出典:ピュア・フィッシング・ジャパン

このふわふわしながらフォールするってのが、また気になりますね。

出典:ピュア・フィッシング・ジャパン

また、この水受けカップがリトリーブ時にどう反応するのか・・・。

これまでは対大型メバル用ジグヘッドとしてブリーデンのスモウヘッド太を使用していました。

スモウヘッド太の線径は0.8mmで「ふわゆら」よりも丈夫!そうではあるものの、「ふわゆら」のフォールやリトリーブのアクションが春のアフターメバルにうまくマッチしそうな気もしています。

活性が高いときは、バイブレーションルアーの早巻きにガンガン食ってきてくれることもありますしね。

スモウヘッド太に加えて、この「ふわゆら」も春メバル用にチェックしてみたいと思います。

以上、「バークレイの新ジグヘッド「ふわゆら」が尺メバルやデカメバルに良さげ!」でした!

インスタグラムは、30日以上連続で釣果情報発信など実施中!

インスタグラム→スズキシゲハル@淡路島ライフ

気になった方は、ぜひフォローを!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!