【インプレ/おすすめの釣り用小物入れ(ポーチ)】DAIWA(ダイワ)マルチポーチB

これは運命の出会いかもしれない・・・。

というくらい気に入った釣り用ポーチ(小物入れ)のご紹介です。

発売前から期待して記事にも書きましたが、amazonで買ってみたら期待は確信に変わりました。

淡路島ライフ:釣り用小物入れ(ポーチ)のDAIWA(ダイワ)マルチポーチBがかなり良さそう

釣り用小物入れの決定版!?DAIWAのマルチポーチ(B)

それがこちら。今年8月にリリースされたDAIWAのマルチポーチ(B)Sサイズです。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB

サイズ感は横幅約18cm、高さ約12cm、奥行き約6cmです。

ちょっとイメージしにくいと思うので、手のひらで掴んでみました。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB

大人の手のひらより、ちょっと大きいというサイズですね。

マルチポーチ(B)の素材

最近主流のターポリン素材でできています。

水や汚れに強いので、屋外で使用される横断幕などでも使用されていますね。

内側には排水用の穴もつけられているので、水洗いしてもバッチリですね。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB

こういう小物入れ(ポーチ)って、なんだかんだで中に糸くずとか錆びたスナップとかが溜まってしまうので、丸洗いできると綺麗にしやすくて良いと思います。

マルチポーチ(B)の使い方

ただのポーチにも見えますが、3通りの使い方があるのでご紹介します。

1.肩から下げてショルダーバッグとして

長めのショルダーベルトがついているので、ショルダーバッグとして使用できます。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB

長さのイメージはこんな感じ。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB

手のひらいっぱいで20cmくらいなので、ショルダーベルトの全長は120cmくらいだと思われます。

2.背面ループを利用してライフジャケットなどに

また、背面ループを利用してライフジャケットなどに装着することもできます。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB

出典:DAIWA / マルチポーチ(B)

3.【おススメ】カラビナをつけて腰から下げても

個人的に一番アツいと思っているのがこの使い方です。

ショルダーバッグにすると肩に負担が、ベルトループを利用すると腰に負担がきますが、カラビナを付ければ主にズボンに負担がいき、身体は楽です。

実際は、こんな感じの装着感になります。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチBを腰に装着

ズボンのベルトループに、カラビナでぶら下げています。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチBを腰に装着

裏から見たらこんな感じ。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB

なお、製品自体にはカラビナ用ループはついていますが、カラビナ自体は別売りなので注意が必要です。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB用のカラビナ

カラビナは、NITE IZE(ナイトアイズ)の「S-BINER(エスビナー)#2」がカラビナ用ループにジャストフィットでした。

荷重は10lb(約4.5kg)までイケるので、必要十分ですね。

一番魅力は外側にプライヤーホルダーとD環があること

そんな感じで使えるマルチポーチBですが、一番の魅力は外側にプライヤーホルダーとD環があることです。

これ、他社の製品ではこれまで「ありそうでなかった」んですよね。

プライヤーなどすぐに&頻繁に使うアイテムは、できるだけ小物入れ(ポーチ)のジッパー開閉の手間なくサッと取り出したい。

で、小物入れ(ポーチ)自体の容量も確保したい。

そんな二つの要望に、ぴったり応えられている製品だと思います。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB用

早速カハラのプライヤーと【お気に入りのアブガルシアのメジャーピンオンリール】取り付けてみましたが、かなりしっくりきてます。

そんな感じでかなりのお気に入りとなったDAIWAのマルチポーチ(B)Sサイズ、今後の主力アイテムとなりそうです。

ダイワ(daiwa)のマルチポーチB

今まではRearth社の小物入れ(ポーチ)を使っていましたが、完全に代替わりしました・・・。

 

以上、「【インプレ/おすすめの釣り用小物入れ(ポーチ)】DAIWA(ダイワ)マルチポーチB」でした!

おすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA