タックル

メッキ用ルアーにレイジーソリッドがめちゃくちゃ優秀!

レイジーソリッドアミチラシとメッキ(2019.9)
メッキ9枚釣った日(2019.10)

いやあ、釣れる。

よく、釣れる。

おすすめのメッキ用ルアーを発見したのでインプレします!

メッキ用ルアーにレイジーソリッドが良い!

メバル用シンキングペンシルとして定評のあるレイジーソリッド、実はメッキ用シンペンとしても非常に優秀です。

レイジーソリッドとs.p.m55

一般的なシンペンは写真下のような中空ボディですが、レイジーソリッドはルアーの中身が詰まったソリッドボディ(写真上)が特徴です。

メバル用ルアーとしても優秀なので、タックルボックスに入っている人も多いかも?

レイジーソリッド50Sとメバル17cm(2019.5)
メバルを惑わす魔性のルアー「澪示威SOLID」を紹介しよう今回はメバルを惑わす魔性のプラグ、「澪示威SOLID」を紹介しよう! 読み方はレイジーソリッド。 そもそも漢字表記はややこし...

実はメッキにも有効なので、ぜひ活用しちゃってください!

メッキゲームにおけるレイジーソリッドの使い方

メッキゲームにおけるレイジーソリッドの使い方は「ドッグウォーク」を中心に「フォール」も効果あり!

それぞれのアクションについて詳しくご紹介します。

使い方はドッグウォークを中心に

着水直後の連続トゥイッチで、水面まで急浮上しドッグウォークします。

シンペンですが、水面まで浮かせてフローティングペンシルのようなドッグウォークが可能。

中空ボディのフローティングペンシルよりも滑らかで控えめなドッグウォークアクション、水面に浮き続けるわけではなく風波により水面直下に潜りレンジが可変であること。

この2点が通常のトップ系ペンシルと異なり、非常にメッキに口を使わせやすくなります。

レイジーソリッドアミチラシとメッキ(2019.9)

トップに反応はあるけど、なかなかフッキングしない…。

そんなメッキあるあるなシチュエーションで、抜群な食わせ能力を発揮します。

オールレンジOK!時折フォールを加えて食わせることも!

もちろん、シンペンなのでフォールで食わせることも可能。

フォールアクションはロール中心で、ボディを震わせながら沈んでいきます。

ドッグウォークで水面に誘い出し、1-2秒フォールさせてバイトに持ち込むこともできます。

弱った小魚を演出できるので、メッキのサイズが小さい場合でもフォールで口を使わせることも可能です。

レイジーソリッドマットチャートとメッキ(2019.9)

沈めて任意のレンジから探ることもできるので、トップに反応がない場合もボトムから浮上させて探ることができます。

浮き上がりの強いソリッドボディなので、強気に沈めても非常に根掛かりが少ないこともユーザーとして嬉しい点です。

メッキ用レイジーソリッドおすすめカラーは2種類!

基本的には目のいいメッキ相手にはクリア系カラーが鉄板!

レイジーソリッドアミチラシとメッキ(2019.9)

「シラス」や「アミチラシ」など、クリア系のカラーは透明度の高い水域で効果を発揮します。

メッキ8枚釣った日の海面(2019.9)

光の屈折による乱反射でキラキラと輝くボディは、逃げ惑う小魚そのもの。

また、小型シンペンには珍しくチャート系のソリッドカラーが充実しているのもポイント!

レイジーソリッドマットチャートとメッキ(2019.9)

クリア系だけでは攻めにくいマッドウォーターなシーンで視認しやすいらしく、濁りのある状況では「トップバッター」「パールチャート」など「透けない」カラーで連発することも。

スレやすいメッキのカラーローテとして、クリア系やソリッド系が揃っているのは各社のシンペン系ラインナップをみてもレアなポイントです。

▼▼▼

オールレンジ攻められ、ナチュラルな食わせアクション、シーンに応じて使い分けできるマニュアルな操作感、そして安さ!

まだまだ使い方に秘密がありそうなので、使い倒してみたいと思います!

以上、「メッキ用ルアーにレイジーソリッドがめちゃくちゃ優秀!」でした!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA