100均のナイフは釣り用におすすめ!

ある程度 魚を釣れるようになってくると、欲しくなってくるのが釣り用ナイフ。

釣った魚をその場で締めて、美味しく持ち帰るためには必需品です。

今日は、おすすめの釣り用ナイフをご紹介します。

おすすめの釣り用ナイフ

それは・・・!タイトルにもありますが、100均のナイフです!

もうかれこれ1年以上使ってますが、バリバリのスタメンです。

100均ナイフはいいところが色々あるので、紹介していきたいと思います。

100均ナイフのいいところ

1.100均だから、安い!

当たり前ですが、めちゃくちゃ安いです。定価100円です。

ちゃんとした魚締め用ナイフをアウトドアブランドやフィッシングブランドで買うと、10,000円くらいします。

100均で買うより100倍高いってやつです。

ゼロが2つ多いナイフも、それなりに鋭さはあるんでしょうが・・・。ブランド料の加算ってのが大きい気もしてます。

(若干話は変わりますが、ホームセンターで買う革手袋と、アウトドアショップで革手袋、モノはほぼ一緒なのに値段差は4倍ちかくあるんですよね)

2.持ち運びしやすいナイフサイズ

この100均で買った折りたたみナイフは、刃渡り9cm、柄が12cmです。

で、折りたたむと12cmでおさまるんですよね。

ポケットにすっぽり入るし、軽いしでストレスフリーです。

唯一の難点は、あまりの存在感のなさにうっかりズボンに入れたまま洗濯してもおかしくないところかな・・・。

なので、ちゃんと釣り用タックルボックスの中に収納するなど気を使って管理しています。

ナイフ類はきちんと管理していないと、仮に職務質問を受けたときに逮捕されてしまう可能性があるので十分注意しましょう。(その辺にほっぽっておくと危ないですもんね)

3.100均なのに、大型の魚でも意外とさばけちゃう

僕が100均のナイフでさばいた魚の中で一番デカかったのは80cmオーバーのシーバスです。

[blogcard url=”https://suzushige.net/seabass″]

このときはライトゲーム用のクーラーボックスしか持ち合わせがなかったため、100均ナイフで3等分におろしました。

鱗が硬く、また背骨がめちゃくちゃ硬くて難儀したのを覚えていますが、さばこうと思えば全然さばけます。

(その後、ランカーサイズのシーバスでもさばけるように、10,000円近くのフィッシングナイフを買いましたが・・・重く、大きい為ちょっと宝の持ちぐされみたいになっちゃってます)

アジングやロックフィッシュなど、ライトゲームではまったく問題なく使えます。アオリイカを締めるときに使ったりもしてます。

1年使って、やはり切れ味は少しは落ちますが、全然錆びないですしガンガン使えちゃうのでおすすめですよ〜!

以上、「100均のナイフは釣り用におすすめ!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA