釣りネタ

ますつり公園にじます亭に行ってきたよ!

福島県西郷村のますつり公園にじます亭で釣って!食べて!してきたのでその体験レポです!

ますつり公園にじます亭へのアクセス

定休日:水曜日(祝祭日は営業)

営業時間:9:00〜17:00

電話番号:0248-25-2041

住所:〒961-8061 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字後原66

アクセス:白河ICから車で2分程度/新白河駅からタクシーで5分程度

駐車場:敷地内に多数あり

福島県西郷村のますつり公園の楽しみ方

ます釣り公園の外観

釣り堀だし、結構お金かかるんじゃないの?と思いましたが、意外や入場は無料。

「公園」というだけあって、老若男女気軽に出入りできちゃいます。

いわゆる釣り堀ではあるんですが、釣りはせずにお散歩するだけでもOKな公園です。

散策を楽しもう

綺麗に整備された公園で、庭園内ではニワトリが放し飼いにされていたりします。

ます釣り公園の庭園の鶏

エサやりを楽しもう

あと、釣り堀ではあるんですがなんとエサやりもOK。

ます釣り公園のにじますのエサ(ペレット)

エサ(ペレット)は確か100円だったかな。

釣り堀にエサを入れると、水面をニジマス達が大騒ぎしてなかなか圧巻です。

釣り堀の楽しみ方

釣り道具を借りよう

ます釣り公園にじます亭の外観

公園に入場してすぐの建物にじます亭で、「釣りをしたいです」と言って100円を払うと、エサをもらえます。

エサは練り餌です。30匹は優に釣れそうな分量です。

ます釣り公園の練り餌

エサを貰ったら、釣り竿を選びましょう。

ます釣り公園の釣り竿

先ほど払った100円は、竿代とエサ代です。堂々と好きな竿を選びましょう。

竿を選ぶ際は、身長に合わせた長さの竿を選びましょう。

身長が高い人は長い竿、低い人は短い竿が扱いやすいです。

ちなみに、釣り竿は全て竹竿です。糸とハリは既にセットされています。

糸は太めですが、釣り堀の魚なので太さ関係なく食ってきます。大物が掛かってもまず切られない太さがセッティングされています。

一方で、ハリも太めで針先は鈍めなので、魚がエサを食ったのを確認したらしっかりとアワセを入れないとフッキングしにくいです。

バケツもここで借りていきましょう。

エサ、釣り竿、バケツをゲットすれば準備はバッチリです。

釣る池を選ぼう

ます釣り公園のフィールド

個人的におすすめなのが、にじます亭の正面奥(写真左上)にある池。

ニジマスのサイズも小さく、初心者や子どもでも釣りやすいです。

20cm前後の魚が多いので、塩焼きやフライにオススメのサイズがよく釣れます。

一方で、にじます亭の正面手前(写真中央下)にある池は少しサイズが良くなります。

お刺身サイズのニジマスも釣れるかもしれません。

ここで注意しておきたいのは、「釣った魚は必ず買い取りになること」と「魚の値段は魚の重さによって決まること」です。

大きな魚をたくさん釣ると、お会計の際に目ん玉が飛び出ることになりかねません。気をつけましょう。

 実際に釣ってみよう

ます釣り公園で釣ったニジマス

釣りを始める前に、先にバケツに水を入れておくと安心です。

ザブンと釣り堀にバケツを浸して良いので、釣り始める前にバケツに水を汲んでおきましょう。

水の透明度が高いので、魚がエサを食うタイミングが見てわかります。

魚が勝手に針掛かりする釣り方(向こうアワセ)でも釣れないことはないですが、針が口の中に入ったタイミングで竿先を立て(アワセ)るとフッキングしやすくなります。

面白いのが、池のエリアによってヤル気のある魚が溜まっているポイントがあること。

ます釣り公園のインレット

ヤル気や食い気のある魚は流れに着く…という鉄則通り、手っ取り早く活性の高い魚を釣りたいなら上の写真のような流れ込みを狙うと良いでしょう。基本は1投ごとに食ってきます。

一方で、流れの緩いエリアで休んでいる魚はそこまで食い気が高くないため、なかなか釣れずにエキサイティングします。

エサを入れる場所(ポイント)の違いにより魚の反応が大きく異なるので、あれこれ試してみると楽しいです。

釣った魚を買取しよう

魚を釣ったら、エサ代を払った建物に持っていきましょう。

ます釣り公園の魚の値段

スタッフの人が計量し、料金を計算してくれます。

持ち帰ってお家で楽しんでも良し、その場で調理してもらって食べても良しです。

参考までに、20cmクラスのニジマスを5匹釣って1,080円でした。

お食事の楽しみ方

ますつり公園の中には、お食事処「にじます亭」があります。

ます釣り公園にじます亭の外観

釣った魚を調理してもらっていただけますが、釣りをせずに食事だけ楽しむこともできます。

ますつり公園にじます亭のメニュー

ます釣り公園にじます亭のメニュー

メイプルサーモンの刺身や天ぷら、フライに塩焼きなど様々な調理法でニジマスやイワナを堪能できます。

釣った魚を調理してもらう場合は、1人前120円で塩焼き・フライ・刺身にしてもらえます。

お刺身はある程度大きな魚でないと難しいので、注意しましょう。

ますつり公園にじます亭の店内

ます釣り公園にじます亭の店内

店内は結構広く、8人がけの座敷もあるので団体さんでも安心です。

ます釣り公園にじます亭のおもちゃ

また、店内には自由に遊べるおもちゃもいくつかあり、子連れでもゆっくり待つことができました。

基本的に、オーダーが入ってから調理となるためサーブには時間が掛かります。のんびりと待ちましょう。

ますつり公園にじます亭のメニュー、実食!

ます釣り公園にじます亭のニジマスの塩焼きとフライとご飯と味噌汁

今回は、釣ったニジマスをフライと塩焼きにして、ご飯と味噌汁を追加でオーダーしました。

ニジマスの塩焼き(調理料120円)

ます釣り公園にじます亭のにじますの塩焼き

20cmクラスのニジマスの塩焼き。

あっさりとした白身で、食べやすいです。目が少女漫画みたいに可愛くなってます。

ニジマスのフライ(調理料120円)

ます釣り公園にじます亭のにじますのフライ

20cmくらいのニジマスのフライ。

こちらも白身で淡白ですが、衣のサクサク感&塩焼きよりも強いパンチ力で子どもに人気でした。

ますつり公園にじます亭はこんな人におすすめ!

  • 気軽に、手軽に釣りを楽しみたい人
  • 大勢でワイワイ釣りを楽しみたいグループ
  • 釣りを体験し、釣った魚をお得に食べてみたい人

トータルで見て、すごく良い施設だと思います。

子どもも、初心者も、団体さんも、たくさんの人が釣りを楽しみ、釣った魚を楽しむことができる場所です。

また、釣りをしなくても自由に出入りができるというのも好ポイントですね。

以上、「ますつり公園にじます亭に行ってきたよ!」でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です