メバル

淡路島でメバル連発プラッギング!鍵はリトリーブ速度にあり!

シャローマジックで釣ったメバル4枚とレイジーソリッドで釣ったメバル1枚(2019.6)

前回のメバルプラッギングに味をしめ、再エントリーしてきたのでその実釣レポです!

結果として、22cmアベレージのリザルト5枚で納得のいくショートゲームでした!

月なし、小雨、風やや強め。前回と同じ小場所にエントリー。

前回、超小場所ながらグッドサイズのメバルがヒットした小規模河川の河口にエントリー。

超小場所で良型メバル連発!淡路島のシークレットメバルゲーム だんだんと暖かくなる季節、産卵のアフターから回復したメバルをプラグで狙い撃ち! ということで、今回はメバルのプラッギング実...

曇天ときどき小雨、月なし、風やや強めとちょっとラフなコンディション。

メバルよりシーバスかな?という状況ですが、様子を探ってみることに。

ちょうど満潮潮止まりのタイミングなので、バチが抜けていたら早めに泳ぎ回っているはず。

ということで、まずは前回反応の良かったビートイートから。

自由に泳ぎ回るバチを意識して、早めの秒1回転で探るも反応なし。

早々に見切りをつけて、前回反応の良かったシャローマジックにチェンジします。

シャローマジックの秒1回転にメバルのやたらと反応が良い夜

続いて、中継ぎには前回調子の良かったシャローマジックにチェンジ。

秒1/4回転のデッドスローリトリーブや、トゥイッチを織り交ぜても反応なし。

下げの潮が効き始めてきたタイミングでアップにキャストし、早めの秒1回転に戻して巻いてくるとドン!

強烈なトルクをこらえてピックアップすると、目測25cmアップのメバル・・・でしたが、フッキングが甘かったのかテトラポットにポチャリ。

愕然としつつ、手早くルアーチェックし、気を取り直して再キャスト。

レンジ浅め、コースはアップ、スピードは秒1回転、条件はイメージどおり。

で、再現性はバッチリ。

1枚目。フロントフックに反転バイト。

とにかく手返しを重視し、写真撮影もそこそこにキャストを続けます。

2枚目はリアフックに追尾バイト。

追いかけて捕食した系でしょうか。

調子の良いタイミングほど、いろんなルアーを楽してみたい・・・!

ということで、色気を出してkomomo95slimやリッジ60Fなど細長いプラグに変えるも反応なし。

再びシャローマジックに戻せばバイト復活!

続けて3枚目、こちらは反転バイト。

基本的に20cmアップのグッドサイズが連発してくるので、なかなか楽しめます。

4枚目は流血写真で失礼します。

リアフックを呑まれ、エラを傷つけてしまいました。

今日はシャローマジックがよくハマるな〜。

と思いつつ、釣れるときほどいろんな手数を試してみたくなるもの。

そこで、ちょっと趣向を変えて、コルセア65やフラペンS65などのちょっとボリュームのあるシンペンでちょっと深めのレンジを探ってみることに。

したものの、これが裏目に出て対岸のストラクチャーにスタックしてラインブレイク。

このタイミングでリーダー1.5号の予備を切らしてしまうという悪い流れに。

リーダー3号しか持ち合わせていなかったので、オーバースペックと感じつつ3号リーダーで勝負します。

が、超ショートバイト連発で乗らない地獄へ。

時合いが終わりつつあるのか、リーダーが見切られているのか、はたまた両方なのか。

なんにせよ、超タフなコンディションに一変してしまったことに変わりはありません。

タフコン時の救世主、レイジーソリッドで追加点!

リーダーが太くなってしまっても、なんとかあと1枚釣りたい!ということで苦しい時のレイジーソリッドをチョイス。

秒1回転のリトリーブ速度ではツッ・・・!コッ・・・!というショートバイトが多くなったため、秒1/4回転まで速度を落とします。

微細なアタリにスイープにアワセを入れると、この日最小サイズの19cm。

フックは貫通せず、ギリギリ引っかかっていました。あぶないあぶない。

タフコンでも魚に口を使わせてくれる、お守り的ルアーです。

リザルトはメバル5枚

結果としては、19cmから24cmまでのメバル5枚。

最初の1枚のバラしが痛かったですが、手を変え品を変え楽しめました。

本日のお持ち帰りは、ライブウェル内で絶命してしまった1枚のみ。

冷蔵庫にまだストックもたくさんあるので、資源保護のため他のメバルはリリースしました。

メバルの胃の中身は・・・

持ち帰ったメバルを捌いてみると、胃の中からは少量のベイトが。

小さなバチに、アミ、ゾエア。

今回は下げのタイミングでしたが、上げ止まりのタイミングで釣ったメバルの方がバチをよく食べていた印象です。

以上、「淡路島でメバル連発プラッギング!鍵はリトリーブ速度にあり!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!