名古屋名物、台湾ラーメン!味仙大名古屋ビルヂング店で実食!

名古屋名物の台湾ラーメンを「味仙」の大名古屋ビルヂング店でいただいてきました!

「あじせん」とつい読みたくなりますが、「みせん」が正しいです。

台湾料理「味仙」のメニュー

看板メニューの台湾ラーメンを筆頭に、青菜炒めや子袋など中華感たっぷり。

台湾ラーメン、やっぱり辛そうでおいしそうだな~!

もちろん、普通のラーメン・ギョーザ・チャーハンという王道メニューもしっかり押さえられています。

着席するやいなや、ブルーボトルでお冷がサーブされます。

辛かったら遠慮なく飲みな、という計らいでしょうか。

迷わず台湾ラーメンをオーダー

たまげたのが、超絶スピードでのサーブ。

オーダーしてから1分くらいで、台湾ラーメンとチャーハンが到着しました。

こちらが台湾ラーメン(630円)です。

あれ?あんまり辛そうじゃない?

器もなんだか小さいし・・・こりゃ楽勝だな!

スープのとろみは思ったより強くない。

サラッとした感じですね。

辛味が先にきて、ほんのり酸味も感じる・・・と思っていたら、

う~ん、辛い!

辛さのポイントは、ニンニクや香辛料でしっかり炒められたひき肉!

このひき肉をスープによく混ぜると、コクと辛味がじんわりとスープに行き渡ります。

よくかき混ぜて食べると加速するヤツか・・・と思っていると、だんだん舌が痛くなってきました。

唇やノドの奥もヒリヒリしちゃうぜ。

あとからどんどん加速する系なのね。

ファーストインプレッションやルックスで判断・油断してはいけません。

いい汗かかせていただきましたが、これは暑い夏に食べてもおいしそうです。

ちなみに、味仙のラーメン&チャーハンはこんな感じ

ラーメン(630円)はしょうゆベースであっさり&ほっこり。

寒い日に、体の芯まで染み渡る感じです。

焦がしネギ系のスープも風味豊かでいいですね。

麺は太すぎず細すぎず、いたってオーソドックスな感じ。

チャーハン(680円)もオーソドックスですが、オーダーからサーブまで僅か1分くらいしかかからなかったことにたいそう驚きました。

ウェイパーでしっかり味付けされてる?

パラパラ感じもザ・王道といった感じ。

こういうオーセンティックなチャーハン、好きです。

味仙大名古屋ビルヂング店の店内はかなり綺麗

商業ビル内のテナントだからか、店内はかなり綺麗です。

明るく清潔な雰囲気ですが、子連れのキッズチェアはなかったような。

まあ、もともと辛い系のお店ですしね。

といっても、ラーメンを食べられる子くらいだったら普通に利用できます。

お店はあまり広くないので、ベビーカーの入店は難しそうした。

▼▼▼

麻婆豆腐も結構本格的なのでは?と思いましたが、実態はどんな感じなのか気になります。

以上、「名古屋名物、台湾ラーメン!味仙大名古屋ビルヂング店で実食!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA