グルメ

グリル京里亭|君はもう行ったか?愛すべき老舗の洋食屋さん!

京里亭の店内

前々からお店の前を通るたびに「気になるな〜」「気になるな〜」と気になっていたグリル京里亭、満を持して行ってきました!

良い意味で、クラシック&オールドスクールな世界観。

積み重ねられた歴史にしか出せないこの雰囲気、末長く続いてほしいお店です。

グリル京里亭の店舗情報

定休日:日曜日

営業時間:11:30-14:00 / 17:30-21:00

駐車場:店舗前に数台あり

席数:25席程度

南あわじ市のグリル京里亭

場所は国道28号線沿い、南あわじ市山添の飲食店たくさんの通りにあります。

京里亭の外観

ワクワクするレトロな外観。

京里亭のメニュー(食品サンプル)

メニューサンプルも健在です。

京里亭のメニュー

夜のランチとは・・・なんぞ?

グリル京里亭の店内

夜の来訪。

京里亭の店内

少し薄暗い店内は、BGMなし。

聞こえてくるのはテレビの音と、厨房で作業する音だけ。

京里亭の店内

キッズチェアが1台ありましたが、レイアウトにゆとりのある店内なのでベビーカーの入店はできるかもしれません。

卓上のふりかけがいい味を出しています。

京里亭のふりかけ

長いコック帽を被ったお父さんと、控えめで優しそうなお母さんのお二人で切り盛りされています。

グリル京里亭のメニュー

メニューは全て手書きで黒板に。

京里亭のメニュー

一見、読めなさそうで…読める。味わい深いフォント。

京里亭のメニュー

一番人気は、しぐれトンカツのようです。

グリル京里亭のメニュー実食!

しぐれとんかつ定食(1,090円)

京里亭のしぐれとんかつ定食

こちらは一番人気のしぐれとんかつ定食。

京里亭のしぐれとんかつ定食

なんと、醤油ではなく特製の味噌ダレでいただきます。

この味噌ダレが、さっぱりと爽やかで美味しい!名古屋っぽい赤味噌かと思いましたが、キリッと爽やかですね。

脂まで美味しいとんかつは柔らかで、大葉の風味が効いてまたお箸が進んでしまいます。

一番人気も肯ける、工夫が凝らされたメニューでした。

海老クリームコロッケ定食

京里亭のエビクリームコロッケ定食

何気にこちらもめちゃくちゃ美味しい!海老クリームコロッケ定食です。

海老クリームコロッケとはなんぞや?カニクリームとはまた違うのか?と思ったら、全然違いました。

海老にきのこクリームを纏わせてカリッと揚げられているので、さながらボリューミーな海老フライ。

きのこクリームもコクがあり絶品でした。一見重そうですが、トマトソースであっさりといただけます。

オムレツ定食(890円)

今回は気になっていたオムレツ定食(890円)をオーダー。

京里亭のオムレツ定食(夜のランチ)

野沢菜に冷奴、サラダにお味噌汁、メインのオムレツにライス。

サラダは2種類のドレッシングから選べ、ライスはアチアチ火傷しそうなくらい熱々!

オムレツは、こっくりとしたチーズを感じるテイスト。

京里亭のオムレツ定食(夜のランチ)

サイドはちょっと固め、でもセンターはとろっとろな焼き上がりでした。

爽やかなケチャップソースが、こっくりしたオムレツによく合います。

炊きたてのライスは熱々のツヤツヤで、ライスがライスですすむすすむ!お米美味しいです。

 

グリル京里亭の総括

どうぞ長く続いて欲しい、厨房から火を絶やさないで欲しいタイプのお店です。

おじいちゃんおばあちゃんちに来たような、店内だけ時が止まっているような、真似しようとしても決して真似できない世界観のお店でした。

あとから来たお客さんのおばあさんは

「ハンバーグある?」

「あります」

「じゃあそれに海老で」

と通な会話をされていました。

ハンバーグ海老フライ定食だろうか…

ここのハンバーグ、美味しそうだな(じゅるり)

古き良き昭和レトロ!淡路島の愛すべき洋食屋さんでした!

以上、「南あわじの「グリル京里亭」実食レポ!愛すべき老舗の洋食屋さん」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です