淡路島ハイコスパとんかつ屋「かつ富士」ランチ実食レポ!

淡路島洲本のとんかつ屋「かつ富士」でランチしてきたのでその実食レポです!

平日はサラダバイキング付、超ハイコストパフォーマンスなとんかつ屋さんでした・・・満腹・・・。

淡路島洲本の「かつ富士」

かつ富士は淡路島洲本の高速インターチェンジを降りてすぐの場所にあります。

店内は結構広く、お座敷からテーブル席まで。

子連れでも安心して入れるお店です。

かつ富士のメニュー

平日11:00〜14:30はランチがお得!

サラダバー付きで、ご飯or麦飯やしじみのお味噌汁orオニオンスープがお代わりし放題!です!

圧倒的なボリュームセットは三元豚の230g。

一般的なとんかつ大サイズが200gであることを考えると、ナイスボリュームですね。

チキンカツやエビフライがつくバラエティセットも魅力的です。

本日のおすすめランチは日替わり。

来店時の日替わりランチはロースカツ&メンチカツでした。

お子様向けには、キッズメニューもあります。

離乳食もあるってすごいですね・・・!

かつ富士のサラダバー

サラダバーはメニューが豊富。

オニオンスライスや和風ドレッシングもあるので、ジューシーなとんかつとさっぱり系で組み合わせることができます。

サラダだけでなく、ひき肉やガツ刺しなど肉系メニューもあります。

デザートにはフルーツ系(缶詰?)もあるので、至れりつくせりです。

サラダバーの盛り付けがオシャレな大人になるのが夢です。

かつ富士のジャンボカツセット

どでん。

こちらがジャンボカツセット(1,250円)です。

麦飯としじみの味噌汁のコラボレーション。

キャベツがないので寂しく見えますが、そこはサラダバーでカバーです。

圧倒的なボリュームのとんかつ。

揚げたてはサックサクで衣がたまりまへん。

お肉も厚みがあり、柔らかく、脂身まで美味しい系です。

醤油でさっぱりいただいても一本満足ですが、やっぱり自家製ソースも使いたいところ。

ソースは1種類。

ごまをすり鉢でゴリゴリ砕いて、そのうえにとろりとしたソースをイン。

すりたてのごまソースにとんかつをイン。

GOODです。

さっぱりとしてくどくなく、それでいて奥行きと深みのあるソース。

あんまりベタ付けすると豚の旨味を食ってしまうので、ほどほどがおすすめです。

しじみの味噌汁は柚子の風味がよく活きておりさっぱり。

麦飯2杯、しじみの味噌汁2杯で満腹&大満足です。

かつ富士の「本日のおすすめランチ」

愛妻は本日のおすすめランチ(1,000円)。

今日はロースカツとメンチカツのセットでした。

家ではメンチカツなんて作らんから美味しいわ〜とのことでした。

確かにメンチカツって手が込んでるよな・・・。

ちなみに、オニオンスープよりしじみのお味噌汁の方がグッドだったとのこと。

かつ富士のお子様ランチ「お子様カレーセット」

キッズはお子様カレーセット(730円)。デカイ。

サラダにポテト、エビフライにとんかつ、そしてカレーだけでも至れり尽くせりなのに、デザートにはプリンとプチシュークリーム、ドリンクバー付き。

極め付けに、選べるおもちゃまでいただけました。

これも圧倒的なボリュームなので、未就学児にはちょっとハードモードか。

こどもの日が終わって余ったので・・・と別なおもちゃまでいただいてしまいました。

店員さんはみなさんテキパキされていて好感度が高いです。

子供は「大きくなったらここで働きたい」と言っていました。

それ、大人にとっては結構な褒め言葉やで。

▼▼▼

とにかく、この値段でこの味、このボリュームはハイコストパフォーマンス。

お腹いっぱいで帰宅しました。

参考:

今回はとんかつ屋さんの紹介でしたが、近くのハイコスパランチを探している方は下記記事を参考に。近くには「ランチタイム焼きたてパン食べ放題」というハイコストパフォーマンスなパン屋さんがあります。

参考

以上、「淡路島ハイコスパとんかつ屋「かつ富士」ランチ実食レポ!」でした!

こちらの淡路島記事もよく読まれています

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA