本店巡り!名古屋「矢場とん」本店で味噌カツランチ実食レポ!

名古屋「矢場とん」本店で名物味噌カツランチを実食してきたのでそのレポです!

名古屋の味噌カツといえば「矢場とん」

名古屋の矢場町にドデンとそびえるビル。

矢場とん本店です。

お店は3階建てです。

名古屋「矢場とん」矢場町本店のメニュー

人気メニューは、わらじとんかつ定食。

鉄板メニューは、鉄板とんかつ定食ですね。

鉄板とんかつ定食は、ネギなしだとマイナス50円だったかな。

矢場とん本店の味噌カツ、実食!

じゃん。こちらがわらじとんかつ定食(1,600円)です。

ソースと味噌ダレの「半々」にしました。

味噌ダレは、食べる直前に店員さんがかけてくれました。

いきなりキャベツの話をしますが、キャベツの千切りに青じそドレッシングって結構美味しいんですね。

ささやかな感動でした。

そんなことより、味噌カツの話だ!

肉厚でもちもち、脂身までしっかりウマいとんかつです。

味噌ダレは見た目に反してさっぱりで、後を引く味。

全然くどくなく、美味しい!好みのタイプです。

ソースは甘めでさっぱりだけど、ここは断然味噌ダレの出番でした。

ソースと味噌ダレ「半々」にしても、結局味噌ダレがお皿の上に広がってソースも味噌ダレ味になるので、潔く味噌ダレ「一択」でもよかったかもしれません。

ちなみに、こちらが鉄板とんかつ定食(1,700円)です。

こちらも食べる直前に、店員さんがかけてくれます。

熱々の鉄板に、味噌ダレがサッとかけられ、ジュウッ!という威勢のいい音とともに味噌の風味が一気に広がって・・・というストーリーがあるんですが、写真からお伝えできずスミマセン。

熱々の鉄板に味噌ダレをかける「音」「香り」「湯気」は聴覚・嗅覚・視覚に訴えるエンターテイメントでもあったのでした。

矢場とん本店はどれくらい並ぶ?

今回は平日13:30頃に行きましたが、1階や2階は満席。

かろうじて、3階席に座れました。

14:00過ぎには空いてくる・・・わけではなく、食べ終わってお会計する時も1〜2階席は満席状態。

お昼時は、階段にずらっとお客さんが並ぶそうです。

うーん、人気店ですな。

めちゃくちゃ早めのお昼を狙うか、13:30過ぎを狙えば並ぶことはなさそうです。

ただ、平日でこれだと休日はもっとすごそうですね・・・。

矢場とん本店の駐車場はあるけど・・・若宮パーク駐車場が楽?

場所がよくわからなかったので、近隣の駐車場を利用しました。

30分280円。

今回の滞在は、60分560円かかりました。

後から調べたら、お店の横に10台停めれるスペースがあるようです。

が、

(2台ずつ縦並び。奥の車を出す時は前の車を移動)

食べログ「矢場とん矢場町本店」より抜粋

とのこと。

正直、手間を考えたら有料駐車場も全然アリですね。

というか、出し入れを気にせず済むから精神的衛生的には有料駐車場の方が良いかも。

以上、「名古屋「矢場とん」本店で味噌カツランチ実食レポ!」でした!

矢場とん本店

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA