淡路島の美味いカレー総まとめ!極私的ランキングで発表!

専門カレー屋もびっくり!なハイクオリティカレーが眠る島、淡路島。

特産の玉ねぎや牛肉がふんだんに使われた淡路島カレーは、美味しいこと請け合い!

カレー専門店だけでなく、カフェやうどん屋などでめちゃくちゃ美味しいカレーをいただけます。

今回は、淡路島のおすすめカレーを極私的ランキング形式でご紹介します!

淡路島オススメカレー第5位!:あわじクラフトサーカスの「カレー」

あわじクラフトサーカスはハンバーガーも美味しいですが、個人的に推したいのはこちらのカレー!

ゴロッとした牛肉に、マルッとした野菜。

コクがありつつ、爽やかなルー。

正直、「良い意味で期待を裏切られる」タイプのカレーです。

あわじクラシフトサーカスはBBQやパエリアなどいろいろ楽しめるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい!

淡路島オススメカレー第4位!:カモメテラスの「特製淡路牛カレー」

淡路島の別荘地にあり、カーナビに出ない隠れ家カフェのカモメテラス。

そこの「特製淡路牛カレー」はルーが絶品!

濃厚でコクがあり、幾多のスパイス・具材が溶け合わさった複雑で奥行きのあるテイスト。

それでいて、ラストはキレのある爽やかで舌の上を駆け抜けます。

あくまでカレーですが、ここのカレーは「大人」にこそ楽しんでほしいです。

あわせて読みたい!

淡路島オススメカレー第3位!:喫茶ママンの「カツカレー」

3位にランクインしたのは、喫茶ママンの「カツカレー」。

ママンは喫茶店ですが、とんかつのレベルの高さには定評があります。

その喫茶ママンが自慢のとんかつをオンしたカツカレー。

ルーはキレがあり、フットワークの軽いボクサーのようにジャブを畳み掛けてきたと思ったらサッと身を引く辛さ。

とんかつのソースは味噌ベースでコクがあります。

このルーととんかつソースが絶妙のコンビネーションで攻めてきます。

ルーとソースの化学反応がめちゃくちゃ味わい深いんですが、カツもめちゃくちゃハイレベル!

脂身までじっくり美味しいとんかつがオンされているということで、めちゃくちゃ贅沢な味わい。

もちろん、ボリュームも満点です。

あわせて読みたい!

淡路島オススメカレー第2位!:鼓亭のカレーつけ麺

第2位は変化球、鼓亭のカレーつけ麺です。

鼓亭はうどん屋なんだけれども、ここのカレーつけ麺は絶品!!!

ルーは甘く、辛く、奥行きのある複雑な味わい。

こってりとしたコクがあり、半熟卵とチーズがその濃厚さを加速させ、仕上げに残るはネギのさっぱり感。

そのカレールーが淡路島ぬーどるに絶妙に絡みあい、交わりあい、とってもセクシー!

オニオンリングと、淡路島ポークのカリカリ揚げ、なんとライスまでついてボリュームもお墨付きです。

あわせて読みたい!

淡路島オススメカレー第1位!:喫茶フラミンゴの「カツカレー」

栄えある(極私的)淡路島カレーランキング第1位はコチラ!

喫茶フラミンゴのカツカレーです。

いやあ、迷いました。何を1位にするか、本当に悩みました。

特筆すべきは、その「総合力」の高さ。

甘めだけれども、複雑でよく具材が溶け合わさったルー。

ほろっほろのとろっとろの牛肉。

グラッセのような甘みが広がるにんじん。

ねっとりとろとろ、食べ応えたっぷりのじゃがいも。

なんていうんですかね、おうちカレーの究極ここにあり、とでもいいましょうか。

個人的に週3でも食べたい!というレベルです。

他のカレーと違って、子ども受けしそうな第一印象ですが、食べ進めるとわかります。

これこそ、大人向けの(そして日本人が理想としていた)カレーだ、と。

ステーキやハンバーグが人気の喫茶フラミンゴですが、そのカレーも一食の価値ありです。

▼▼▼

玉ねぎ、牛肉など淡路島はカレーの素材に恵まれた島。

海鮮系のグルメがついつい注目されがちですが、そのカレーのクオリティの高さには目を見張るものがあります。

ハイレベルなカレーが、カレー専門店ではなく喫茶店やカフェ、うどん屋などで提供されているのも特徴です。

機会があったら、ぜひチェックしてみてくださいね!

以上、「淡路島の美味いカレー総まとめ!極私的ランキングで発表!」でした!

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA