淡路クラフトサーカス突撃レポ!手ぶらでBBQも!?

淡路クラフトサーカスに遊びに行ってきたのでそのレポです!

久々にオシャレな空間に行ったな~。

駐車場には、滋賀ナンバーや岡山ナンバーの車も停まっていました。

皆さん各方面から遊びに来られているみたいです!

あわじクラフトサーカスとは?

兵庫県のハワイ(と、島民としては気恥ずかしくなるばかりですが)との呼び声もあるとかないとかの淡路島は淡路市北淡エリアの海岸線で行われるお祭りです。

サーカスというよりも、フェスティバルといった感じですね。

マルシェとして地場の野菜が買えたり、アーティストの工芸品がバザーとして販売されていたり、ビーチで美味しいご飯を食べられたりします。

mieleやのじまスコーラなどの運営を行っているパソナグループによるもので、かなりオシャレです。

あわじクラフトサーカスの様子

早速、どんな感じかご紹介していきましょう!

まずは入り口の様子です。

あわじクラフトサーカス入り口

青と白を基調とした会場になっており、南仏っぽい雰囲気というか、かなりオシャレな感じであります。

こちらはウェルカムボード。

あわじクラフトサーカスのウェルカムボード

チョークアートが出ているというのも新鮮ですね。

マルシェでは色々野菜が買えます

入ってすぐのマルシェ(野菜市場)では色々野菜が買えますが、玉ねぎの詰め放題もやっていました。

あわじクラフトサーカスの玉ねぎ詰め放題

今回はカボチャを買ったんですが、お会計のときに「ここから見えるあの山の畑で獲れたんですよ~」と教えていただきました。

バザーは焼き物、衣料や雑貨など

バザーでは、焼き物、衣料や雑貨など色々売っていました。

あわじクラフトサーカスの雑貨

焼き物は、小さい子供の手が届かないよう高い位置にディスプレイされていたのが印象的でした。

子ども連れで遊びに行っても安心できる配慮ですね!

子連れでも遊べるところでした

会場内には子連れでも楽しいあそび場もあり、水鉄砲が置いてあったり、無料の輪投げコーナーなどもありました。

awaji-craft-circus

また、飲食スペースにはキッズチェアが用意されていました。

awaji-craft-circus

あわじクラフトサーカスの食事メニュー。手ぶらでBBQもOK!

気になるお食事は様々なバリエーションがあり、大皿パエリアや香辛料をまぶしたカニを手で割って食べるスチームドクラブ、淡路島の素材を生かしたハンバーガーやカレーなどがあります。

こちらは巨大パエリアとスチームドクラブです。

 

今回は少人数で遊びに行ったのでオーダーできませんでしたが、大人数で行ったらみんなでシェアするのもアリですね!

今回はハンバーガーとカレーをオーダーしました。

こちらがハンバーガーです。

あわじクラフトサーカスのハンバーガー

ゴマがふんだんに使われたバンズに、レタス、トマト、タマネギ、パティがサンドされています。

あわじクラフトサーカスのハンバーガー

ソースは甘めのデミグラスで、お肉はつなぎが多く柔らかめ。

お子さんに受けそうな味ですね。

驚いたのが、玉ねぎのあまさ!

玉ねぎの素材感だけでも、淡路バーガーらしさをビンビン感じます。

個人的に、ハンバーガーよりヒットだったのがこちらのカレー。

あわじクラフトサーカスのカレー

ゴロゴロとした牛肉のほかに、丸ごとの玉ねぎ&じゃがいも、大ぶりのかぼちゃ、しめじ、ズッキーニが入っています。

この野菜のサイズ感は札幌のスープカレーに近いですね。

野菜が大きいカレーは、野菜自体がカレーに負けず食べ応えがあって嬉しいです。

あわじクラフトサーカスのカレー

お味の方は、コクがありつつも爽やかな辛さで大人向け。

正直、こういう場所の食事は見た目がよくても味は・・・。という印象だったので、結構衝撃でした。美味しかったです。

手ぶらでBBQが楽しめちゃうのも魅力のひとつです。

@shokoracoがシェアした投稿

食事は、海の見えるテラスっていうか海の真横のテラスでいただきました。

あわじクラフトサーカスのデッキ席

少し暑い日でしたが、吹き抜ける潮風が気持ちよかったです。

夕方は夕方で、沈む夕日を臨めるまた素敵な雰囲気になるようです。

 

飲食エリアでは、生ピアノ、生歌、生サックスなど、様々なライブパフォーマンスがあったのが印象的でした。

ゆったりした午後の時間が流れていました。

あわじクラフトサーカスへのアクセス

神戸淡路なると自動車道を通って、淡路インターチェンジで降りて10分。

神戸からは約40分。

大阪からは約1時間で到着します。

手軽な距離で、手軽に遊びに行けるスポットです。

店舗情報(あわじクラフトサーカス)

定休日:月~木(祝日を除く)
営業時間:金曜日 16:00〜19:30 / 土日祝 10:30〜19:30
*営業時間は、季節、天候により変動あり(8月は毎日営業、今年は11月まで営業予定)
住所:〒656-1724 兵庫県淡路市野島平林2-2(平林海水浴場 北)

▼▼▼

近くには、同じくロケーション最高のカフェ「ミエレ」があります。

こちらもハンバーガーやカレーが美味しいので、オススメです。

はちみつを活かしたハニーフレッシュジュースで一息つくのもアリですね。

あわせて読みたい!

 

以上、「淡路クラフトサーカス突撃レポ!手ぶらでBBQも!?」でした!

こちらの記事もよく読まれています

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

淡路クラフトサーカス突撃レポ!手ぶらでBBQも!?」への2件のフィードバック

  1. 壱号

    こんにちわ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    こんなんできてから、行く勇気なくなりました(笑)

    返信
    1. suzushige 投稿作成者

      こんにちは!
      そうだったんですね~。実はこの日、テラスで食事をとっているときにドッグウォークしているペンシルを海面に見かけたのでもしやとは思ったんですが笑
      今度行くときは、ちょっと下心をこめて行ってみたくなりました笑
      ちょっとピンポイントな内容でしたので、勝手ながら伏字とさせていただきましたm(_ _)m

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA