淡路島グルメ

淡路島「亘(わたる)」の焼きあなご弁当はごちそうだ!

亘の焼きあなご弁当(竹)

淡路島の淡路市は焼きあなご激選区。

焼きあなごといえば西側の富島「魚増鮮魚店」が人気ですが、どっこい東側の志筑「亘(わたる)」も引けを取らない美味しさです!

今日は亘の焼きあなご弁当をテイクアウトしていただいたので、その実食!レポです。

亘(わたる)ってどんなお店?

神戸淡路自動車道「津名一宮IC」から車で10分ほど。

国道28号を走っていると、「焼きあなご」と大きく書かれているのですぐにわかります。

ちなみに、2軒ほど隣にはスイーツで人気の洋菓子店「パティスリーたかた」もあり、そちらはシュークリームが美味しいです。

駐車場はお店の左側のスペースに、4台ほど停められます。

亘(わたる)の焼きあなご弁当をオーダー

亘(わたる)の焼きあなご弁当は「松」「竹」「梅」の3種類。

「松」は大あなご2尾で1,800円、「竹」は大あなご1尾に小あなご2尾で1,500円、「梅」は小あなご2尾で1,000円です。

今回は、「竹」をオーダーしました。

オーダーすると、気のいいお兄さんがすぐに焼いてくれます。

待っている間は椅子に座ってウォーターサーバーでお冷をいただけます。

基本的にお弁当はテイクアウト(持ち帰り)ですが、店内にはテーブル1つと椅子4脚があるのでイートインとして食べることもできます。

亘の焼きあなご弁当、いざ実食!

自宅に持ち帰って、いざ実食!

買ってから3時間ほどたっていますが、あえて温めずにそのままいただきます。

フタをあけた瞬間香ばしい。

あえてタレをかけず、そのままぱくり。

ベタベタ濃くないけど、それでいてしっかりしているお味。

あなごの旨味と脂がじんわり舌の上で広がり、おこげの香ばしさが後から追いかけきます。

ごはんもしっかりタレが絡んでいています。

これも決して濃くなく、薄味の炊き込みごはんみたい。

素朴でパクパク食べれちゃいます。

買った時は「ちょっと割高かも?」と思いましたが、こりゃリピートしたいですね・・・!

以上、「【淡路島のごちそう弁当】亘(わたる)の焼きあなご弁当テイクアウト!」でした!

ちなみに淡路島の西海岸、富島の魚増鮮魚店でいただける「頭まで食べられちゃう焼きあなご」も人気あります!

食べ比べしてみるのも楽しそうですね〜。

参考記事:【淡路島のおすすめグルメ/ドライブのお供に焼きたてのアナゴはいかが?】魚増

以上、「淡路島「亘(わたる)」の焼きあなご弁当はごちそうだ!」でした!

亘(わたる)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!