淡路島洲本「cafe maaru」でバームクーヘン実食!

淡路島洲本のカフェ「maaru(マアル)」で絶品バームクーヘンをいただいてきたので、その実食レポです!

スイーツよし、雰囲気良しのお店だったので、今度はランチタイムに行ってみたい!

淡路島洲本のカフェ「maaru(マアル)」

カフェ「maaru(マアル)」は淡路島洲本の海岸通り沿いにひっそりとあります。

手書き風の可愛いお店のロゴが目印です。

駐車場は店の前にはありません。

歩いて1〜2分の有料駐車場(洲本港第3駐車場)の利用になりますが、3時間無料となるサービス券をいただけるので安心です。

淡路島洲本のカフェ「maaru(マアル)」のメニュー

メニューはランチタイムからカフェタイムまで、充実したラインナップ。

ランチメニューも気になりますが、今回はカフェタイムの利用。

バームクーヘンが売りのカフェ、ということで定番のバームクーヘンから週替わりのバームクーヘンまで。

チョコレートフォンデュなんかもできるようです。

ドリンクも結構充実しています。

カフェ「maaru(マアル)」のバームクーヘン実食!

こちらが今回オーダーしたブリュレバウム(500円)。

フォークで切り崩すときから感じる、しっとり加減。

ぷるっぷるのブリュレも、北坂卵の濃厚さが際立ちます。

こちらは週替わりの「さくらベリーばぁむべりーロール」(650円)。

絹のようになめらかな生クリームに、ブルーベリーの爽やかさが乗って。

さくらのあまじょっぱさが際立つ1本でした。

ドリンクは、デザートとセットで100円引きになります。

セット価格で、スウィッツェル(450円)とアップルジュース(300円)をいただきました。

スウィッツェルはリンゴ酢ベースで爽やか。

ブルーベリー、ストロベリー、ラズベリー、オレンジ、レモンなど、爽やかなフルーツがぎゅうぎゅうに詰め込まれていました。

淡路島洲本のカフェ「maaru(マアル)」の店内

店内はカウンター7席、あとは・・・結構テーブル席があり、テラス席もありました。

テラス席にはサイクリスト3名、店内にはファミリー1組と女性連れ2組、若い男性グループが1組。

平日15時過ぎにもかかわらず、結構賑わっていました。

キッズチェアやキッズカトラリーもあり、子連れでも安心です。

特筆すべきは、電源とフリーワイファイ完備!

ノマドワーカーも嬉しい配慮、淡路島ではまだ珍しいスタイルのカフェですね。

こういうカフェが近所に欲しいな〜。

▼▼▼

ゆったり過ごせたカフェタイム。

なかなか居心地がよく、ここに滞留してしまう人も多そうです。

今度はランチタイムに訪れてみたいと思います。

以上、「淡路島洲本「cafe maaru」でバームクーヘン実食!」でした!

cafe maaru

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA