淡路島洲本「たねさん」の絶品チャーシュー実食レポ!

淡路島洲本の「たねさん」で絶品チャーシューをいただいてきたので、その実食レポです!

「たねさん」ってどんなお店?

淡路島は洲本にある、窯焼きチャーシューと中国茶のお店。

日本でも数少ない本格チャーシュー専門店。

淡路島洲本のレトロ小道の路地裏に、ひっそりとあります。

隠れ家的なお店です。

たねさんの店内

店内はそこまで広くありません。

2人掛けテーブルが1卓、6人掛け中華円卓が1卓、ハイカウンター5席にローカウンター4席。

マックスで入れて17名程度ですね。

若いマスターが一人で切り盛りされています。

今回は平日12:30に伺いましたが、店内は地元の方でにぎわっていました。

厨房には、おもむろに串刺しされてチャーシューがぶら下がっていました。

おお、カッコいいぞ。

なんだかワクワクしてきました。

たねさんのメニュー

メニューはチャーシューを活かしたものが中心。

焼き物プレート、冷麺、広東粥などあります。

テイクアウトもOKです。

中国茶もお得意ということで、ドリンクの種類も豊富です。

 

焼き物プレートと担々叉焼冷麺セットをオーダー

今回は焼き物プレートと担々叉焼冷麺セットをオーダーしました。

 

続いて登場したのは「焼き物プレート」(1,000円/ドリンク込)です。

いや、これほんと驚きましたがやわらか~いチャーシューが激うま!

チャーシューってこんなに美味しかったっけ?というレベル。

チャーシューを堪能するならまずこの一皿です。

甘めのタレがご飯によく絡み、トッピングされたオニオンスライスで後味もさっぱり。

色々ブレンドされた?タレがまた美味しいですね。

チャーシューは甘めに燻されており、焦げたところがカリッとして飴っぽくて美味!

それでいてスパイシーな香りが漂い、ただ甘ったるいだけではなく刺激的な要素もあります。

で、このチャーシュー、脂がうまく落ちているのかさっぱりいただけます。

それでいて、ガッツリ。

食べ応え、保証します。

続いてサーブされたのは担々叉焼冷麺セット(1,300円/ドリンク込)です。

まずおったまげたのが、とろっとろのロースト玉ねぎ。うまし!

そして、全体的に「花椒」(ホアジャオ。痺れる胡椒。これが使われている中華屋は大体本格派で信用できる)がふんだんに使われており、キレッキレです。

冷麺のためか、チャーシューはちょっと硬めでしっかりした印象。

焼き物プレートと同じく脂っこすぎず、コラーゲンを感じます。

肉味噌のような形で細切れになっている角切りチャーシューは花椒たっぷり!

いいアクセントになっています。

【追記】麻婆豆腐プレートと広東粥セット、魯肉飯も実食!

美味しかったので、再訪。

どん。こちらが麻婆豆腐プレート(1,000円/ドリンク込)です。

豆板醤は弱めで、ファーストインパクトの刺激は強くありません。

後からじわりとくる辛さ。

花椒(ホアジャオ)もしっかり効いており、ラストはピリピリとした刺激が残ります。

痺れる辛さ系ですね。

麻婆豆腐にきっちり花椒を使っているお店は本格派です。

麻婆豆腐の肉はひき肉ではなく、細切れチャーシュー。

ゴロリとした噛み応えがあり、ボリュームを感じます。

続いてはこちら。広東粥セット(1,200円/ドリンク込)です。

お粥は海鮮の出汁が効いてます。

付け合せに、チャーシューとサラダ。

お粥のトッピングに、ネギとピータンとナッツとパリパリした何か(何でしょうか?)。

あっさり系のようで、しっかりチャーシューも美味しいので食後は結構満足感があります。

寒い冬にハマりそうなお粥ですが、夏バテ気味の身体にもじんわり沁み込む優しいテイストでした。

ちなみに、こちらは魯肉飯(るーろーはん)。

細切れチャーシューに甘辛のタレをかけた、台湾の簡単メシです。

タレは結構甘めで、香辛料は風味豊かなスターアニス(八角)。

軽食としてサラッとかけこめちゃうボリュームに、300円と手頃なお値段です。

チャーシューだけでなく、飲茶や中華料理香辛料にも精通したお店です。

【追記】たねさんはドリンクも美味しいぞ!

ランチメニューでセットになるドリンクもおすすめ。

こちらは、ジャスミンティーとナルトオレンジジャスミンティーです。

写真・・・どっちがどっちだったかな(汗)。

とにかく驚いたのが、ナルトオレンジジャスミンティー!

ジャスミンとオレンジって、すごくよく合うんですね。

甘さと甘酸っぱさとほろ苦さ。

見事にバランスがとれています。

ナルトオレンジは搾りたてなのでしょう、コップの底に種が沈んでいました。

新鮮な果実が使われているのはうれしいですね。

また、個人的にヒットだったのが「アッサムジンジャーティー」。

トップは甘めの印象ですが、ラストはジンジャーがピリッと引き締めます。

ジンジャーは身体を温めるので、夏バテしがちな夏にもぴったりです。

▼▼▼

こじんまりとしていますが、気の利いた中華屋さん。

一人でてきぱきと仕事をされる若いマスターにも好感が持てます。

家の近くにこういうお店が一軒あったら、通っちゃうんだろうな~。

そういうお店です。

近隣に駐車場はないので、イオン等のコインパーキング(徒歩5分程)を利用する必要があります。

以上、『淡路島洲本「たねさん」の絶品チャーシュー実食レポ!』でした!

たねさん

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA