口コミ!阿万海岸海水浴場へ子連れで行ってきたよ

夏休み、淡路島の阿万海岸海水浴場に子連れで行ってきたので突撃レポです!

白い砂、青い海、もくもくと広がる雲。

のんびり過ごすにはもってこいの海水浴場でした。

阿万海岸海水浴場。読み方は?

あまかいがんかいすいよくじょう。と読みます。

阿万を「あま」と読むのはちょっと難しいですね。

淡路島で一番に南にある海水浴場です。

阿万海岸海水浴場のシーズン。海開きはいつ?

例年、7月の第一日曜日に海開きが行われます。

海開き以降は遊泳ロープが設置されたり、トイレやシャワーが施錠されなくなったりと海水浴場らしくなります。

もちろん、海の家もありますよ!(食事はまあ、普通の海の家です)

海水浴シーズンは、例年8月いっぱいまでです。

阿万海岸海水浴場の駐車場事情

駐車場料金は、太っ腹なことに無料!

そして、駐車場自体はあまり大きくありません。

駐車台数は、約200台。

海水浴場の西側と東側に駐車場があります。

2017年は、バス(マイクロバス含む)の乗り入れが禁止されていました。

阿万海岸海水浴場の特徴

淡路島最南端の海水浴場ということもあり、水質はとても綺麗です。

綺麗なのは水だけではありません。

砂もさらっさら。

白砂の、裸足で歩くと最高に気持ちいい(そして熱い!)ビーチです。

客層としては、家族連れが多い印象。

あんまりギラギラテカテカしていません。

海岸には飛込み台がありますが、危険なのかロープが張られていました。

飛び込みたいやんちゃキッズは、沖にフロートが浮いているのでそこから飛び込めます。

シュノーケルをつけて魚を見つける親子連れも。

飛込み台近くでは、カニ取りに興じる子供達が多くいました。

夜になると、海ほたるが採取できるそうです。

阿万海岸海水浴場の事故

のどかなビーチの阿万海岸海水浴場ですが、2017年7月には死亡事故が起きています。

淡路島で海の事故相次ぐ 2人が死亡

 淡路島(兵庫県)では22日、海の事故が相次ぎ、2人が死亡した。同日午前11時15分ごろ、南あわじ市阿万西町、阿万海岸海水浴場で男性が浮かんでいるのを海水浴客が見つけ、119番した。男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

南あわじ署によると、亡くなったのは同市の無職男性(67)。1人で海水浴に来たとみられ、浜から30メートルほど沖の遊泳区域内で発見された。

地域の方の話によると、一人でシュノーケルをしていたとのこと。
海難事故防止のために、海水浴のときは必ず誰かと一緒にお互いが無事か確認できるようにしたいですね。

阿万海岸海水浴場付近のランチ事情

阿万エリアにはあまりお店がありません。

海の家では軽食をいただけます。

「でも、せっかくならどこかでご飯を食べたい・・・」という方には隣町の福良がオススメです。

海鮮丼や淡路島バーガー、淡路島ぬーどるから絶品とんかつに居酒屋のまかない定食まで、いろいろなランチを楽しめます。

チェック!

 

▼▼▼

海沿いに住んでいると、意外に行かない海水浴。

今後も、遊びに行った際には淡路島民目線でいろいろレポしてみたいと思います。

以上、「口コミ!阿万海岸海水浴場へ子連れで行ってきたよ」でした!

阿万海岸海水浴場

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA