淡路島グルメ

淡路島の「淡家」で絶品うどんランチを堪能してきたよ!

淡家のカレーうどん

淡路島では珍しい岐うどん系のお店「淡家」(あわや)に行ってきたのでそのレポです!

淡路島のうどんは大阪系のうどん店が多く、ダシに力を入れているお店が多いです。

そのため、なかなか讃岐うどんのようにコシのある麺にはありつけないのですが・・・、あるところにはありました!!

淡家三原店の店舗情報

定休日:木曜日

営業時間:11:00-14:00

電話番号:0799-20-4362

住所:兵庫県南あわじ市円行寺533

駐車場:店舗敷地内に多数あり

うどん工房淡家(あわや)ってどんなお店?

淡路島は南あわじにある「淡家三原店」(あわやみはらてん)さんです。

もともとは淡路市のお店で、そこから店舗が増えたんだっけかな?

セルフサービス式のうどんなので、入り口に入ってからお盆を取り、まずは湯で場のスタッフさんに食べたいうどんを注文します。

淡家三原店の自家製うどん

そしてうどんを受け取ったら、天ぷらやおいなりさんなどのサイドメニューを選び、最後にレジでお会計するスタイルです。

最近はチェーン店の花まるうどんや丸亀製麺で一般的になったスタイルですね。

店内は天井が高く、開放感があります。

ダウンライトもあり、大きな窓からは自然光が差し込みカフェのような雰囲気です。

淡家のメニュー

淡家三原店のメニュー

メニューは時期によって変わります。

どれも美味しいですが、個人的にはコシを強く感じる冷たいうどんが好きです。

淡家のうどん食べ比べ!

淡家に通っていろんなおうどんを食べ比べてみました!

カレーうどん(並)480円

こちらはカレーうどん並(480円)です。

淡家のカレーうどん

あまり辛さ重視のカレーうどんではなく、どちらかといえばダシが効いていて飲み干したくなる一杯です。

辛さを増したい人は、卓上の七味で調整できます。

ざるうどん(大)390円

ざるうどん大(390円)にちくわ天とかしわ天(ともに値段失念)をトッピングです。

淡家のざるうどん(大)とちくわ天とかしわ天

うどんはもっちもちの太め。

かなりコシがあり、食べ応えがあります。

淡家のざるうどん(大)

色白セクシー。

そしてキリッと塩気が効いています。

出汁につけず、そのまま食べても美味しいうどん。

出汁に浸して食べても、もちろん美味しいうどんです。

わかめうどん(並)430円

春の旬の味、ということでわかめうどん並(430円)をオーダーしました。

淡家三原店のわかめうどん

こりっこりのわかめの食感が楽しいです。

薄口甘めのお出汁に染み渡る旬の味、身体が喜んでいる感じがしますね。

【2019年3月追記】肉うどん(小)620円

淡家のうどんラインナップの中で、最も高級路線なのが肉うどんです。

とろとろ柔らかな玉ねぎと牛肉のコンビを、優しいお出汁が包み込みます。

ネギや生姜は入れ放題ですが、生姜との相性が抜群!

【2020年8月追記】ぶっかけうどん並(330円)

淡家のぶっかけうどん(中)

暑い日はキリッ!とぶっかけうどん!もいいですね。こちらは並サイズです。

大根おろしであっさりと、スダチでさっぱりと、しっかりとしたうどんのコシを楽しみました。

淡家のもう一つの魅力、豊富なトッピングの世界

うどん自体の美味しさはもちろん、淡家の魅力は豊富なトッピング!

めくるめくトッピング、主に揚げ物をご紹介します。

【オススメ!】ジャンボ玉ねぎかき揚げ(180円)

こちらはトッピングにオーダーしたかきあげ(180円)です。

淡家のトッピング、かき揚げと唐揚げ

皿の上に高い塔を立てた・・・。という感じでデカイです。

人差し指くらいの高さくらいはあったかな?

この淡路島たまねぎたっぷりのかきあげを、カレーうどんに浸して食べると、カレーと玉ねぎの甘みがマリアージュして・・・ああ、思い出すだけでお腹が減ってきた。という感じです。

もちろん、卓上の天つゆでいただいても美味しいです。

甘みと旨みたっぷりの、贅沢なかきあげです。これで180円は大アリです。

【オススメ!】唐揚げ(80円)とサラダ巻き

お腹が減っていたので、サラダ巻きと唐揚げもつけています。

淡家のサラダ巻きと唐揚げ

サラダ巻きはカレーうどんの口直し的にさっぱりいただけます。

からあげ(80円)も絶品。肉厚でジューシーです。

かしわ天もありますが、そちらもかなり巨大で食べ応えがあるなので、ほどほどにお肉を食べたい人はからあげサイズで十分だと思います。

淡家三原店の唐揚げ

からあげはジューシーで満足感抜群です。一番コスパが良いトッピングかも?

かしわ天とちくわ天

がっつり系のトッピングには、かしわ天とちくわ天。

淡家のちくわ天とかしわ天

肉厚なかしわ天は、ボリュームたっぷり!

ちくわ天も大満足のロングサイズです。

ごぼう天(90円)

シャキシャキみずみずしいごぼうをサクっと揚げたごぼう天も絶品!

冷やし系のおうどんにもよく合うトッピングです。

れんこん天

淡家のレンコン天

カリッ!とした食感が楽しいれんこん天。

お出汁で甘辛く煮込まれたれんこんは、下味がしっかりついているのでうどんツユに浸さずそのまま食べてもグッド!です。

卵天

淡家の半熟卵天

淡家の卵天は、期待通りの半熟です。

トロッとコクが出るので、肉うどんやカレーうどんなどにもよく合います。

【オススメ!】コロッケ

淡家三原店のコロッケ

トッピング界のダークホースは、コロッケ!

あたたかいおうどんと相性抜群。コロッケを乗せおつゆを染み込ませていただくのがたまらないB級グルメ感。お腹減ってきました。ぐう。

店舗情報(淡家)

淡家三原店の営業時間

定休日:木曜日
営業時間:11:00~14:00
電話番号:0799-20-4362
住所:兵庫県南あわじ市円行寺533

 

以上、「淡路島の「淡家」で絶品うどんランチを堪能してきたよ!」でした!

淡家(三原店)

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です