持ち帰りOK!淡路島の焼きあなご弁当「あさじ」実食レポ!

淡路島のイカしたお弁当といえば「焼きあなご弁当」!

今回は淡路島西海岸の有名店「あさじ」に行ってきたのでその突撃レポだよ!

淡路島の「あさじ」

あさじの看板はどでかく道沿いにあります。

炭焼・・・なふ六”?あさじ。

あなごと読むんでしょうか。

不勉強を恥じます。

駐車場案内の立て看板のほうが読みやすいですね。

広い駐車場に車を停めて降りると、そこかしこから漂う炭焼きあなごの香りが鼻をくすぐります。

駐車場のすぐ横がお店です。

入り口はちょっとわかりにくいですが、写真左の車椅子マークのあたりです。

ちょっと近づいてみました。

さて、お店の入り口はどこでしょうか?

写真の右側に進んだあなた、残念、ハズレです。

写真の右側ではご主人があなごを焼いてらっしゃいました。

すごくいい香り・・・。

聞けば、お店の入り口は写真左の白い暖簾が出ている扉とのこと。

写真の左側に進んだあなた、おめでとうございます、正解です。

あさじの店内とメニュー

ちなみに、暖簾をくぐるとこんな感じ。

このレジで注文とお会計をします。

メニューはあなご丼弁当が基本。並盛りと大盛りのラインナップです。

変わったところでは、あなご飯のおにぎりも見つけました。

これ、ちょっとテイクアウトしていただくにはぴったりですね。

ちなみに、お店の外にはイートインスペースも。

この日は平日の10時の訪問だったのでまだ空いていませんでしたが、ランチタイムはここでイートインできるようです。

また、お店の横にはテラス席?としてテーブル&椅子も完備。

お買い上げのあなご弁当は外でもいただくことができます。

あさじの炭焼きあなご丼弁当、実食!

じゃん。こちらがあなご丼弁当(並)(780円)です。

パッケージを開けた瞬間から、ふわりと漂ういい香り。

並は炭焼きあなごが6切れと、切り身の下にはぶつ切りのあなごの時雨煮が。

柔らかくてしっとりと焼き上げられたあなごに箸が進みます。

あなごの時雨煮はしっかりと味が染みていてこれまた美味!

あなごの旨味と、焼きたての炭焼きの香り。

ちょっと贅沢なコラボレーションでしたが、値頃なプライスでいただけるのも嬉しいですね。

以上、「持ち帰りOK!淡路島の焼きあなご弁当「あさじ」実食レポ!」でした!

あさじ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA