雑記

リモワのサルサエアー33Lをレビュー!1泊2日の出張使用感レポ!

リモワのサルサエアー33Lネイビーのロゴ

リモワのサルサエアー33Lを1泊2日の出張で使ってみたので使用感レポートです!

リモワ/サルサエアー33L

1.9kgと機内持込対応の軽量モデルで、革靴やスーツなど収納性もバッチリ!
4輪ダブルホイールで滑らかな走行性。東京駅など人混みの中でもストレスなく扱えます。小型ホイールのため、砂利道など悪路は苦手。
特徴的な形状のハンドルにより軽量化を実現しているが、ワインのコルク抜きのような形状は握りにくく女性や子供にとって操作が難しいかもしれません。男性はコツを掴めば特段問題なしです。
軽量性:★★★★★
収納性:★★★★★
走行性:★★★★☆
操作性:★★★★☆

リモワの軽量モデル「サルサエアー」。機内持込サイズの33Lをチョイス

リモワの最軽量モデル「サルサエアー」。

1泊2日の出張なので、気軽に機内持ち込みできる33Lタイプのネイビーカラーをチョイスです。

縦55cm、横40cm、待ち20cmのサイズ感。

一番の特徴は、キャリーハンドル。

軽量化のために、ハンドルはカブトムシのツノのようなT字型です。

車輪は4輪タイプ。

4輪タイプは電車移動が多かったり人混みが多いエリアで活躍します。

1泊2日の出張にぴったりの収納力

33Lってどれだけ詰め込められるの?ということでパッキングしてみました。

内側は両方メッシュネット付き。ベルトで固定するタイプではありません。

今回パッキングしたのは右上から時計回りに折り畳みダウンジャケット、ビルケンシュトックのボストン、寝間着用フリース上下、下着類1着ずつ、書類400枚、洗面セット、ワイシャツ。

きれいにパッキングできました。

1泊2日の出張ではぴったりなサイズ感ですね。

都市部ではストレスフリーな機動力

さすがリモワというべきか、ベアリングの滑らかさが引いていて心地よいです。

人混みの新宿駅でも、まったくストレスなく操作することができました。

ただ、ホイールは小型なので、点字ブロックのような突起はちょっと苦手。

同様に砂利道の苦手ですが、基本的に都市部間の移動ではストレスなく操作できそうです。

T字ハンドルの特徴

意外とコンビニのレジ袋を引っ掛けるのに便利でした。

T字ハンドルは「つかむ」というより「にぎる」タイプなので、操作には意外と握力が必要です。

成人男性はコツを掴めば問題なく操作できますが、女性や子どもなど握力が弱い方は扱いにくいかもしれません。

ちなみに、サイドハンドルの持ちやすさは最高でした。

以上、「リモワのサルサエアー33Lをレビュー!1泊2日の出張使用感レポ!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!