グルメ

淡路島洲本のイタリアン「ベルデ」実食レポ!魚介が美味しいイタリアン!

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの外観

淡路島洲本のイタリアン「ベルデ」に行ってきたのでその実食レポです!

旬の鮮魚を活かした一皿が美味しい、魚介系が美味しいイタリアンでした!

淡路島洲本「ベルデ」の外観

場所は洲本の堀端筋、イオンと洲本市役所の間にあります。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの外観

駐車場はないので、近隣の駐車場を利用。

歩いてすぐのイオン洲本店の駐車場は2時間無料なので、買い物ついでに置かせていただきました。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの外観

ライトグリーンの看板が目印です。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの外観

お店の前には、トレードマーク的にグリーンのスクーターも。

洲本のイタリアン「ベルデ」の店内

店内はこじんまりとしており、テーブルで12名とカウンターに数席ほど。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの店内

訪問時はコロナ対策の一環で、席数を減らしていたのかもしれません。

※また、2020年6月現在、コロナ対策としてランチは予約制となっています。

詳しくは、インスタの最新情報をチェックしてください。

View this post on Instagram

・ 《店内営業について》 ・ いつご連絡・ご来店があっても大丈夫なようにしっかり準備しております ・ 魚介は基本週二回、日にちと場所を変えて仕入れしてます ・ いつもはさかなの写真だけですが今日は下処理の写真と工程を ・ あまり上手ではないですが・・・ ・ 仕入れを終え、夕方17時前に下処理用のまな板に並べ(いつもの写真)一気に水洗いします ・ アラで出汁引いて、カニ蒸して、タコ茹でてまでを1時間で済ませ、作業場漂白除菌してオープン ・ 限られた調理スペースなので遅れたらぐちゃぐちゃになります ・ 最高にエキサイティングな時間です ・ 準備万端 ・ 今週末もよろしくお願いします ・ ・ ・ 店内営業時間 ☆ランチ 11:30〜14:30(L.o 13:30) ☆ディナー18:00〜22:00 (L.o 21:00) ・ 店内座席は1.5メートル間隔をあけて3卓となります ・ しばらくの間、お客様のご来店は3組もしくは10名様迄とさせていただきます ・ 店内は予約制とさせていただきます(当日可、ご来店前にお手数ではございますがご連絡ください) ・ メニューはアラカルト、コースとなっており、アラカルトメニューも基本こちらで取り分けて提供させていただきます(大皿コースはしばらくの間、提供いたしません) ・ 入店前の手指のアルコール消毒のご協力をお願いしております ・ 全席禁煙、接客はマスク着用、消毒・換気の徹底、ドアノブやトイレの定期清掃を行い営業させていただきます ・ テイクアウトメニューも今まで通り提供させていただきます(来週以降一部変更予定) ・ ・ #渡り蟹 #鯛 #タコ #穴子 #サバ #ヒイカ #淡路島食材 #淡路島 #洲本市 #ベルデ ・ ・ ・ 洲本市栄町2-1-20 ☎︎0799-53-6494

A post shared by dining space verde (@dining_space_verde) on

BGMにはギターのインストゥルメンタルが薄くかけられています。

店内にはカリメロの画も。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの店内

可愛い〜と思いつつ、カリメロってイタリア生まれでしたっけ?

ベルデのランチメニュー

メニューはこんな感じ。

限定パスタランチにパスタランチ。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのメニュー

限定パスタランチの方が、前菜盛り合わせが付く分、お得感ありますね。

メインがついたベルデランチやベルデスペシャルランチもあります。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのメニュー

この日同じ時間帯に居合わせたマダムたちは、ベルデランチをオーダーされている方が多かったです。

ランチメニュー、実食!

限定パスタランチ(シラサエビのアメリケーヌパスタ1800円+渡蟹のトマトクリームソース2,300円)

この日は、日替わりパスタとして「シラサエビのアメリケーヌソース」とレギュラーメニューの「渡蟹のトマトクリームソース」をオーダーしました。

まず、前菜、色とりどり!

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの前菜

中でも目を引くのが鮮魚。

左からスズキの昆布締め、サクラマスのスモーク、ハリイカのキャビア添え、サバの酢締めです。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの前菜(魚)

口の中に広がる甘みともっちりとした食感が魅力のスズキ、風味が豊かなサクラマス、火の入れ方が絶妙なシメサバ。カラスミ?があしらわれたハリイカには、こだわりが感じられます。

アジのカツレツにカポナータを添えたアイデアの一品も。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのアジのカツレツカポナータ添え

アジフライにはソース?醤油?というジャパニーズの発送を飛び越えて、カポナータをあしらうアイデア。

肉厚でふわりとしたアジに、あっさりとしたトマトの酸味がグッドマッチでした。

プリプリの食感が魅力的な淡路鶏のパテも。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデの淡路鶏のパテ

他にも、タコとブロッコリーと南瓜のガーリックオイル仕立てや、紫玉ねぎのラペにキッシュなど。

色とりどりの前菜がランチから楽しめるお店は、淡路島にはそう多くないので特徴的ですね。

こちらは、メインパスタの「シラサエビのアメリケーヌソース」。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのシラサエビのアメリケーヌソースパスタ

もっちもちのパスタに、濃厚なソースがよく絡みます。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのシラサエビのアメリケーヌソースパスタ

シラサエビのふわりとした食感に、フレッシュパセリのアクセントでくどさは感じず、ペロリといただけました。

こちらは、もう一方のメインパスタ「渡蟹のトマトクリームソース」です。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのワタリガニのトマトクリームパスタ

こちらも、コックリしているけれど重くないテイスト。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのワタリガニのトマトクリームパスタ

生パスタのような(ほんとに生パスタかも?)モチモチの食感に、重めのソースがよく合います。

続けてデザート。この日は、ティラミスをいただきました。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのティラミス

トロットロの食感の中に隠れているのは、コーヒーがよく染みたケーキスポンジのざらりとした食感。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのティラミス

コーヒーは、イタリアンらしくよくローストされた深い味わい。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのコーヒー

これぞイタリアンコーヒー!のど真ん中をいく味わいで、パスタやデザートの後でもきっちりと存在感がありました。

淡路島洲本ダイニングスペースベルデのコーヒー

▼▼▼

地元の魚を使ったメニューが人気のイタリアンなので、夜のディナーメニューでアラカルトを堪能するのもまた楽しそうです。

以上、「淡路島洲本のイタリアン「ベルデ」実食レポ!魚介が美味しいイタリアン!」でした!

ベルデ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です