グルメ

徳島のニューウェーブラーメン!麺屋ベーストリトンに行ってきたよ!

麺屋トリトンのTORITONラーメン(鶏)

徳島ラーメンのメッカこと徳島で、カフェ系のお洒落なラーメン屋トリトンに行ってきたのでその実食レポです!

明るく清潔な雰囲気の店内は、女性や子ども連れでの利用も使い勝手が良さそうでした!

カフェではないぞ。麺屋ベーストリトン

吉成の交差点付近に、なにやら気になる看板。

麺屋トリトンの看板

カフェかな?と思って前を何度か通りすぎていましたが、よく見たらラーメン屋やないですか!

麺屋トリトンの看板

これはお邪魔するしかあるまい、とお店の前の駐車場に停めて来訪することに。駐車スペースは8台くらいありました。

麺屋ベーストリトンの店内

お店に入ると、まずは食券機で食券を買います。カフェみたいですが、やっぱりラーメン屋さんですね。

店内はカウンターが多めの16席、テーブルが広めの6人がけ卓4卓ありました。

麺屋トリトンの店内

キッズチェアもあり、ベビーカーでも入店できそうな広めの店内です。

麺屋トリトンの店内

BGMは軽めの洋楽ポップス。

2歳くらいのキッズ連れのご夫婦もいらっしゃいました。

麺屋ベーストリトンのメニュー

メニューはこんな感じ!

麺屋トリトンのメニュー

鶏ベースと豚骨ベース、店名のとおりトリとトンのベースです。

トリトンラーメンは全部のせでこの価格のようで。

トリトンのラーメン、実食!

かなり悩ましいぜ…何を頼もうか…と悩んだら、やっぱりイチオシであろう一番上のメニューを頼むべし!

じゃん!こちらがトリトンラーメン鶏980円です。

麺屋トリトンのTORITONラーメン(鶏)

キリッとあっさり淡麗系かと思ったら、意外や甘めでトロミのあるスープ。

鶏チャーシューは柔らかくしっとり。とっても品があるんですが、それでいてどこか小さい頃にお弁当に入っていた鶏チャーシューを思い出すような懐かしさも。

麺屋トリトンのTORITONラーメン(鶏)

麺は細めのストレート。博多とんこつ系の文脈で語られても良さそう。

麺屋トリトンのTORITONラーメン(鶏)

硬めでのオーダー、バッチリでした。小麦の風味も感じられるストレート麺。

▼▼▼

食器も色味が赤白黒で統一され、スタイリッシュな店内。

記号的なロゴも可愛いです。

徳島ラーメンの系譜ではなく、完全にオリジナルの展開で勝負するお店。

次は豚ベースも頼んでみたい!

以上、「徳島のニューウェーブラーメン!麺屋ベーストリトンに行ってきたよ!」でした!

麺屋ベーストリトン

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA