お知らせ

淡路島の魅力を「写ルンです」とともに

写ルンです2台と草原

デジカメやスマホ撮影全盛の時代ですが、フィルムカメラで撮る写真のトーンも味わいがあって好きです。

今回 フィルム写真の魅力を伝えてていくメディア、「365日の残し方」さんに寄稿させていただきましたのでご紹介。

ちょっとレトロでちょっと今。“写ルンです”と旅する淡路島。

たまたま見つけたネゴや、虫を捕まえた子供の表情など、一瞬を切り取るのが面白いですね。

フィルムの残りの枚数を見ながら、「あと何枚撮れる」「残りは何を撮ろうか」と考え、丁寧にレンズを覗き込む作業が新鮮な時間でした。

写ルンですは27枚撮り。

ちょっとした旅行にはぴったりの枚数ですが、今回は面白くてつい2台買ってしまいました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!