釣りネタ

ワークマンの防寒トレッドモックが冬のサンダル化してる件【PR】

サンダル、それは正義。

なんたって、夏はそれをつっかけてどこにでも行ける!

しかし、冬はサンダルでは寒い!

はて、冬でも履けるサンダルっぽい靴はないものか…?

と探していると、あった!ワークマンのトレッドモック!

めちゃくちゃ良すぎて、2足買ったのでレビューしたいと思います。

ワークマンのトレッドモックが色々優秀

ワークマンのトレッドモック

お値段なんと1,500円でゲットできる、暖かいキルト&撥水素材のスリッポン型シューズです。

ワークマンのトレッドモック

カカトは潰せる素材でできているので、サンダルのように履けちゃいます。

こんなシーンで使いやすい

子どもと外遊びするとき

ワークマンの防寒トレッドモック

この防寒トレッドモック、子どもと寒い時期に外遊びするときにピッタリです。砂遊びでもガンガン履けます。

かかと潰してビルケンのボストンみたいな普段履きもできるし、アスレチックとか走る場面では靴にもなる。

キャンプはもちろん、子どもと遊ぶシーンでめちゃくちゃ使いやすいですね。

汚れてもリーズナブルなので気にならないし。

また、子どもが小さいと「靴の脱ぎ履きは断然楽チン」が正義となるんですが、トレッドモックはまさに正義。めちゃくちゃ脱ぎ履きが楽チンです。

短時間の雪遊びにも

ワークマンの防寒トレッドモック

キルト生地のアッパーは撥水加工されているので、ちょっとした雨にも負けません。

そして、ちょっとした雪にも!

ただ、雪合戦や雪だるま作りなど、長期戦になるとちょっと辛い(笑)。

こんなシーンには使いにくい

雪中活動

雪だるま

暖かくて撥水加工されたシューズではありますが、本格的な雪中活動には向きません。

短時間でちょっとそこまで…という履き方なら問題ありませんが、雪かきしたり雪だるま作りしたりと長時間履いていると、結構染み的ます。

丈もくるぶしまでなので、積雪にズボッ!と入ってしまったり。

逆にいうと、雪の降らない地域ではかなり活躍しそうですね。

ワークマンのトレッドモックのカラー展開

カラーはネイティブ、ブラック、コヨーテ、ネイビーの4色展開。

僕は最初ネイティブをいただいたものの、あまりの良さにブラックも買い足してしまいました。

ワークマンの防寒トレッドモック

プライベート用と通勤用で使い分けています。

ワークマンのトレッドモックのサイズ

サイズ展開は、SS、S、M、L、LL、3Lの5サイズ展開。

僕は足のサイズ27.5cmですが、LLと3Lの両方履いてます。

LLだとジャストサイズ、3Lだと少し余裕があります。靴下の厚さなんかで履き替えたり履き替えなかったり。

ワークマンのトレッドモックは、こんな人におすすめ!

  • 冬でもサンダルのように履けるフッ軽なシューズが欲しい人
  • 冬のライトな外遊びで汚れを気にせずガシガシ履けるシューズが欲しい人
  • 小さな子どもとお出かけするときに使いやすいシューズが欲しい人

店頭在庫もかなり少なくなってきているようですので、気になる方は早めにチェックしてみてください!

以上、「ワークマンの防寒トレッドモックが冬のサンダル化してる件【PR】」でした!

防寒トレッドモック

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。