グルメ

2021年初釣りで淡路島シーバスをゲット!

2021年初釣りでtklm90spで釣ったシーバス47cm(2021.10)

2021年初釣りでシーバスを釣ってきたのでその実釣レポです!

寒波による水温低下が止まらない中、低活性のシーバスを狙い撃ちしてきました!

新年早々、縛り釣行

久々のシーバスフィッシングと言うことで、なんとタックルボックスを忘れてのスタート。

手持ちのルアーは「tklm90sp」「ビーフリーズ78SP」「フラペン85シャロー」「コモモSF85カウンター」のみ。

うーん、この4種類に限定してのゲーム展開…どうなることやら…。

最も信頼できるルアーでテンポよくサーチ

とりあえず、最初にスナップに接続するのはこのルアー。

他のルアーが信頼できないわけではありませんが、とにかく手持ちにエースルアーがあって良かった!

目ぼしいポイントをサクサク撃っていきますと、要所要所でショートバイトが得られます。

本来ならフォローとしてサイレントアサシンやローリングベイトを撃つところですが、あいにく手持ちがなく、他の手持ちルアーでフォローを入れるも反応はありません。

空間軸で粘ることは諦め、ポンポンとポイントチェンジ。

ポイントを足で探して、tklm90spでなんとかショートバイトを得られる程度。

ようやく、「ここにはいるでしょ!」というピンポイントを見つけイメージ通りのバイト!

2021年初釣りでtklm90spで釣ったシーバス47cm(2021.10)

2021年の初フィッシュは、47cmのシーバスとなりました。

あまり引きは強くなく、どちらかというと低水温の中で必死にバイトしてきた印象。

ただ、喰い方はフロントフックにがっぷりという理想的な反転バイト。

2021年初釣りでtklm90spで釣ったシーバス47cm(2021.10)

やっぱり信頼できるルアーは集中してキャストし続けることができますね。

TKLM アイキャッチ
名作シーバスルアーTKLM90シリーズ徹底インプレ!初心者でも釣れる!初心者でもシーバスがマジ釣れるルアー、タックルハウスのTKLM90シリーズについてインプレします! シーバス初心者だった僕とTKLM9...

淡路島シーバスの今後の展望

水温が低下し続ける中、ベイトも期待しにくく、なかなか爆るシチュエーションは望めないかもしれません。

とりあえず信頼できるルアーでシーバスの居場所をサーチし、食わせのルアーでフォローを入れる組み立て方が間違いなさそうです。

以上、「2021年初釣りで淡路島シーバスをゲット!」でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です