淡路島洲本の隠れ菓子工房「ルミエール」に行ってきたよ

淡路島洲本の菓子工房「ルミエール」に行ってきたのでその突撃レポです!

一見わかりにくい場所にありますが、中身は「町の良心的な洋菓子屋さん」でした!

地味でちょいダサだけど、美味いぞ。

淡路島洲本の「ルミエール」

こういうお菓子屋さんが近所にあるとほっこりするよな〜という佇まい。

ショーケースのラインナップもどこか懐かしい・・・

って安くない!?

チーズケーキなんてアンダー250円です。

こういうお店、やっぱり近所にほしいよな〜。

今回は、「ショートケーキ」「チョコレートケーキ」「気まぐれ(端午の節句)」をテイクアウトしました。

ルミエールのショートケーキ

はい、こちらは王道のショートケーキ(262円)。

安かろうイマイチかろうなのでは・・・なんて不安もなんのその。

スポンジはしっとり、クリームは濃厚、いちごの酸味と甘みよし、三方良しなショートケーキでした。

これで262円はお値打ちでは?

ルミエールのチョコレートケーキ

続けてチョコレートケーキ(値段の控えがなく失念しましたが、安かったはず)。

こちらは一変して微妙、パサ感のあるスポンジ、それでいてチョコクリームも特徴に欠けるテイスト。

さてはチョコレート系は苦手なお店なのか。

ルミエールの気まぐれケーキ(端午の節句/チョコレートムース)

さて、全く期待していなかったチョコレートムース系の気まぐれケーキ(262円)。

季節のケーキということで、こどもの日の兜を模したケーキ。

これがまた美味い。

完全に良い意味で裏切られました。

チョコレートムースは、まろやかでコクと深みがある。

それでいてゴテゴテとした主張はなく、後味はスッキリ。

チョコレート系ケーキは苦手だけど、チョコレートムース系は得意?

▼▼▼

兎にも角にもお値頃なので、機会があったらまた寄りたいです。

そのときは、ムース系とフルーツ系をチェックかな。

サンライズ淡路が近いので、遊びに行ったついでに良さそうです。

以上、「淡路島洲本の隠れ菓子工房「ルミエール」に行ってきたよ」でした!

菓子工房ルミエール

公式フェイスブックページも全然バズってませんが、逆にそこに信頼できます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA