グルメ

あづま食堂|モダンな店内で、パンチのある白河ラーメンをどうぞ!

あづま食堂の暖簾

白河ラーメンの名店「あづま食堂」さんに行ってきたのでその実食レポです!

あづま食堂の店舗情報

定休日:木曜日、第三水曜日

営業時間:11:00-15:00

住所:〒961-0885 福島県白河市鬼越28−3

電話番号:0248-22-1021

駐車場:店舗前及び店舗裏に駐車場あり

公式SNS:Twitter

あづま食堂の外観

お店の外観はこんな感じ。黒塗りのシックな佇まいです。

あづま食堂の外観

駐車場はお店の前に数台、またお店の裏の第二駐車場も利用できます。

あづま食堂の駐車場

お店の横のスペースは駐車場ではないのでご注意ください。

あづま食堂の店内

清潔で明るい雰囲気の店内は、モダンな造り。

店員さんも明るく、気持ちの良い接客でほっとします。

店内はテーブル、カウンター、座敷と3タイプの座席があります。

今回は子連れだったためか、優先的に座敷に通していただきました。

あづま食堂の店内

子連れだとお座敷は嬉しいですね。

平日のオープン(11:00)直後の訪問でしたが、お客さんの入りはまあまあ。

11:30頃には続々とお客さんが来店されていたので、土日はかなり混みそうですね。

BGMは…ジャズかな?柔らかな低音が、耳に心地良いです。

あづま食堂のメニュー

醤油ラーメンをベースに、ワンタン麺やチャーシュー麺に展開するメニュー。

あづま食堂のメニュー

ドリンクはご当地クラフトビールなどもあります。

あづま食堂のメニュー

あづま食堂のメニュー、実食!

チャーシュー麺(1,030円)

でーん!こちらがチャーシュー麺でございます。

あづま食堂のチャーシューメン

やっぱりチャーシュー麺は、チャーシューで麺が見えないビジュアルに限りますな。

変わったところで、タマネギもトッピングに載っています。タマネギ入りラーメンは経験上大体において美味しいのです。

スープは白河ラーメン系列にしてはパンチあり!

コクと旨味が前面に出ており、ボディがしっかりしたスープです。

麺は中太の平打ち系で、このスープがよく絡みます。

あづま食堂のチャーシューメン

チャーシューはしっとりして香り高いモモ肉と、プルプルの脂が口の中で溶けるバラ肉。

の下には、カブリ肉もさりげなく載せられていたような気も。

夢中で食べていたのでうろ覚えですが、今写真を見直して改めて思いました。ほうれん草の下に隠されているチャーシューですね。

塩ラーメン(980円)

ちょっと変わり種で面白い一杯が塩ラーメン。なんと唐揚げ入りです。

あづま食堂の塩ラーメン

濃厚で、ボディがしっかりとしたスープ。サッパリというよりハッキリとした味わいです。喉を通すと、ほのかに爽やかさが残ります。

三つ葉の上の載っているのは、チーズ。スープの熱で程よく溶けて、良いアクセントになっています。

唐揚げはムネ肉のようですが、柔らかく生姜の爽やかな風味が美味しい唐揚げでした。

あづま食堂はこんな人におすすめ!

  • パンチのある白河ラーメンを食べたい
  • 子連れでも落ち着いてラーメンを食べたい

乳幼児と一緒に来られているお客さんもおり、地元のお客さんがずっと通っている雰囲気のお店でした。

店員さんの雰囲気もとても良いので、小さな子連れでも安心して入店できそうです。

一方で、白河ラーメン界隈では結構パンチがあるテイストなので、若い方にも人気がありそうですね。

以上、「あづま食堂|モダンな店内で、パンチのある白河ラーメンをどうぞ!」でした!

あづま食堂

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。