2016年釣果をプレイバック!春のアジ爆、夏のトップチヌ、秋の青物祭、冬のアオリラッシュ

↓Amazonギフト券が当たる!淡路島ライフの年末年始キャンペーンはこちら↓

来年2017年に釣りたい魚をコメントすると、Amazonギフト券が当たるキャンペーンをやってます!

詳細は下記リンクからどうぞ。

【Amazonギフト券が当たる!】年末年始FaceBookキャンペーン開催!【1/6(金)まで】


大晦日ですね。1年間、お世話になりました。

今回は、2016年の淡路島釣果を振り返ってみたいと思います。

シーズン毎のハイライトといえば春先のアジ爆発、夏のトップチヌゲーム、秋の青物、冬のアオリイカですね。

4月のイカナゴパターンアジングで大爆釣

春先は、イカナゴを追うグッドサイズのアジを爆釣。(←淡路島アジング絶好調!ワーム選びとヒット率の濃厚な関係

持ち帰る分だけしか撮りませんでしたが、1投1釣の爆釣でした。

完全にイカナゴを偏食していたアジ。

イカナゴはイワシと並ぶ強力なベイトであることを痛感しました。

来年はアジだけでなく、イカナゴを意識したシーバスやメバル、ヒラメや青物なんかも狙いたいな〜と思いつつ。(←【圧倒的爆発力!】淡路島のイカナゴパターンにせまる!【アジ・メバル・シーバス】

とはいっても相当いい思いをしたので、アジは確実に狙うとは思います。

夏はトップでチヌゲーム!

夏はトップでチヌゲーム。

暑さを避けて朝夕マズメの短い時間でできるし、モワッと海面が盛り上がるあの瞬間、ゾクゾクしてたまりませんね。(←【淡路島サーフ】クロナッツ67でチヌトップゲーム!

チヌ用トッププラグもある程度揃ってきたので、2017年は色々使い分けてみたいな〜と思っています。

秋は青物祭り!

2016年の秋は青物がよく回り、ツバスサイズはいやというほどよく釣れました。(←淡路島の秋、青物接岸中でグッド釣果!

大活躍したルアーは、ブリーデンのメタルマル。

表層〜ボトムまで幅広いレンジを探れることや、ファストリトリーブからトゥイッチ、フォールアクションまで様々なアクションを使い分けられることがスゴい!!

あまりに釣れるので、2016年発売の新色は全カラー買い占めてしまいました・・・。(←メタルマル2016年新カラー全5色を買って使い方を考えた

来年も頼りにしてます!

冬のアオリイカラッシュ!

2016年秋はアオリイカも当たり年だったのですが、青物が楽しくてちょっとおざなりに。

冬シーズン、アオリイカを取り返しに釣行してきたら爆発しました。(←リールドラグは鳴り止まないっ!真冬のアオリイカ激釣エギングレポート!

この釣行に関しては、淡路島はシーズン終盤で厳しかったので徳島まで遠征しました。

今年買った中で一番アタリだった本「アオリイカの秘密にせまる」の通り、熱塩フロントを狙い撃ってアオリイカの群れにジャストミート。(←【イカを知り己を知れば】「アオリイカの秘密にせまる」が名著すぎる

並み居るヤエン釣り師を尻目に、エギングの自分が一人勝ちという状況。なかなかレアでした。

2016年の釣果目標達成状況

2015年の大晦日に立てた、2016年の釣果目標はこちら。

1.シーバス…ランカーサイズを一本獲る
2.メバル…尺サイズを一本獲る
3.カサゴ…尺サイズを一本獲る
4.アジ…20cmオーバーをツ抜けする
5.タチウオ…とにかく一本獲る
6.青物…とにかく一本獲る

それぞれの達成状況についてみていきましょう。

1.シーバス…ランカーサイズ(80cmオーバー)を一本獲る

専門的に狙うことはあまりなかったので、60cmアップが最大サイズでした。

ランカーサイズはまた次の機会に・・・初冬に専門に狙ってみてもいいかな〜。

2.メバル…尺サイズを一本獲る

これはもう全然ダメ。

来年は梅雨メバルを専門に狙ってみようかしらん。

3.カサゴ…尺サイズを一本獲る

プラグで20cmオーバーのカサゴ(ガシラ)を複数かけることはできました。

しかし、尺には遠く及ばず

デカカサゴは竿抜けポイントを探すのが一番だと思いますが、あんまり辺鄙なところで釣りはしたくないので今後狙っていくかというとちょっと微妙・・・。

逆に、水深のあるポイントをハードルアーで攻めて狙ってみたいですね。

4.アジ…20cmオーバーをツ抜けする

前述の通り、これは春先に楽々クリア。

次年度は尺アジを狙ってみようかしらん・・・。

5.タチウオ…とにかく一本獲る

これももう楽々クリア。

来年の目標としてはF5サイズのドラゴンを狙うか、ツ抜けするか、どちらかかな。

6.青物…とにかく一本獲る

これも前述のとおり楽々クリア。

来年は数を獲るか型を撮るか・・・ですが、どっちかっていうと型狙いの方が面白そうかな。

7.マダイ…ショアからルアーで30cmオーバーを一本獲る

これもダメでしたね。

専門的に狙わなかったからということもあるんでしょうが、マダイのマの字もかすりませんでした。

そもそも個体数がそんなに多くないし、ルアーターゲットとして広く認知されている魚でもないので手探りでアプローチしていかなきゃいけないのが現状です。

来年は目星をつけて狙ってみて、アタればラッキーくらいの気持ちの方がよさそうです。

淡路島は明石海峡や鳴門海峡が隣接しているので、沖の船釣りは盛んです。

陸っぱり(ショア)から狙って釣れたら面白いと思うんだけどな〜。

2016年の釣果目標達成率は42%

2016年の釣果目標7つのうち、3つは達成したので達成率は約42%ですね。

まあ、達成できなかった4つが難しすぎて達成できた3つが簡単すぎるというなんともいえない目標設定になってはいましたが。

2017年の釣果目標はどうしようかな〜と、あれこれ考える時間が大好きです。

皆さんは、2016年の釣りはいかがでしたか?

2017年も楽しい釣りができるといいですね。

来年もどうぞよろしくお願いします。

以上、「2016年釣果をプレイバック!春のアジ爆、夏のトップチヌ、秋の青物祭、冬のアオリラッシュ」でした!


↓Amazonギフト券が当たる!淡路島ライフの年末年始キャンペーンはこちら↓

来年2017年に釣りたい魚をコメントすると、Amazonギフト券が当たるキャンペーンをやってます!

詳細は下記リンクからどうぞ。

【Amazonギフト券が当たる!】年末年始FaceBookキャンペーン開催!【1/6(金)まで】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA