シーバス

クリスマスのシーバスナイトゲーム!アダルトサイズは産卵か?

tklm80イワシレッドベリーで釣ったシーバス34cm(2018.12)

聖なる夜もシーバスゲーム!

ということで、前回記事のクリスマスシーバスデイゲームに続きナイトゲームの実釣レポートです!(爆)

シーバスの1次産卵はこのタイミングだったようですね。

クリスマスとシーバスの産卵サイクルについて思う

清しこの夜、星は光り・・・、いや曇天で見えない。

月は満月、だけど曇天で見えない。

そんな真っ暗な小河川へエントリー。

シーバスの産卵時期は冬。

大潮に産卵する説があり、僕もその産卵説を信じています。

2018年のクリスマスは満月の大潮にあたりますが、産卵絡みの個体は外洋へ抜けてしまったかも・・・。

と思いつつ、産卵タイミングは個体差があるハズなので、まだスクールはいるはず。

攻め方は表層直下からだんだんレンジを下げて・・・

下げ潮のタイミング、川の流れと潮の流れがマッチしています。

まずは水面直下からチェック。

ビッグベイトや小型のロールミノーなので全方位探りますが反応はありません。

ちょっとレンジを入れた方がいいかな、とtklm80をチョイス。

(本当はtklm90spを投げたかったんですが手持ちがなく・・・)

サイズが小さめだけどレンジが合っていれば食ってくるだろうと判断。

下流側へダウンクロスにキャストし、秒1回転でリトリーブしてくると「カキン!」という金属的なアタリ!

スイープにアワセをいれると、走る走る!

ただ、パワーはそこまで強くないためゴリゴリ寄せて一気に抜き上げ。

34cm,久々に小ぶりなセイゴサイズのシーバスちゃんでした。

フッキングはフロントフックが下顎へ。

浮上型反転バイトの見本のようなフッキングでした。

このエリアで30cmクラスのシーバスを釣ったのは初めて。

産卵に絡んだ個体は外洋に抜けてしまい、取り残された若いシーバスに出会えたようなクリスマスナイトでした。

この日はtklm80をチョイスするまで表層直下系のルアーをたくさん投げて反応がなかったので、レンジを落としてあげる必要があったようです。

以上、「クリスマスのシーバスナイトゲーム!アダルトサイズは産卵か?」でした!

インスタグラムでも30日以上連続で釣果情報発信など実施中!

インスタグラム→スズキシゲハル@淡路島ライフ

気になった方は、ぜひフォローしてくださいね!

初心者でもシーバスが釣れる!名作TKLM90シリーズをインプレ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!