淡路島「パスタフレスカダンメン」ランチは通いたくなる!

淡路島の生パスタ屋さん「パスタフレスカダンメン」に行ってきたのでその実食レポです!

なんと29種類のパスタ×30種類のパスタソースから、好きな組み合わせでオーダーができちゃうというとっても楽しいお店でした!

淡路島「パスタフレスカダンメン」ってどんなお店?

お店の外観はこんな感じ。

淡路島の製麺所、淡路麺業に併設されています。

創業1909年って・・・古い!

駐車場は製麺所とパスタフレスカダンメンとで分かれています。

パスタフレスカダンメンの店内。オーシャンビュー!

お店の店内はこんな感じ。

中に入れば、鮮やかなオーシャンビューです。

厨房はオープンな雰囲気。

オリーブオイルとガーリックの香りが漂います。

パスタフレスカダンメンのメニュー

なんといっても特筆すべきは、このたっぷりのパスタの種類!

29種類のパスタから、お好みのパスタを選べます。

う〜〜〜ん、こりゃ迷っちゃうぜ。

パスタソースは、たっぷり30種類。

トマトソース、オイルソース、ラグーソース、クリームソースから選べます。

本日のおすすめは、アナゴ、サクラマスやタイなど。美味しそう!

ちなみに、パスタソースに合うパスタの種類が書いてあるのでそこから選ぶのが吉です。

「鯛と白子のからすみ添え」はZタリオリーニやスパゲッティーが合うという感じですね。

また、平日はサービスランチセットがあるのでちょっとおトクです。

すべてのパスタにサラダとスープが付いてきます。

お子様セットもありますが、これはちょっと割高な印象・・・。

パスタフレスカダンメンの「トリッパの淡路島産トマトを使ったラグー・チーズ風味 北坂さん卵添え」

迷いに迷った末に今回オーダーしたのは、「トリッパの淡路島産トマトを使ったラグー・チーズ風味 北坂さん卵添え」(1,200円)。名前が長い・・・。

トリッパ大好きというのもありますが、気になったのがこちらのパスタ。

ラディアットリ。

車のラジエーターのような形のヒダヒダ系パスタです。

濃厚なラグーソースによく絡んで、もっちもち。

爽やかなトマトの酸味がトップにきて、薄くスライスされたパルミジャーノがコクと風味を添えます。

ラストはトリッパの旨味が口の中に広がり、ブラックペッパーでピリリと締まる感じ。

こういう系、大好物です。

卵黄をくずすと、また風味とコクが広がります。

パスタフレスカダンメンの「地ダコのペペロンチーノ」

こちらは、地ダコのペペロンチーノ(950円)。

ぷりっぷりで柔らかな地ダコに、アルデンテでコシのあるスパゲッティ。

焦がしたガーリックが食欲をそそります。

オリーブオイルも美味しいので、こりゃサイドメニューのフォカッチャも欲しくなるな・・・。

パスタフレスカダンメンのお子様ランチ

こちらはお子様ランチ(850円)です。

お子様ランチといっても内容はかなり立派。

ハンバーグに唐揚げ、ソーセージにボロネーゼ。

サラダのドレッシングはビネガー&オイルだし、ボロネーゼも本格派だし、大人も満足できちゃう1枚でした。

▼▼▼

お店では、生パスタをテイクアウトすることもできます。

ソールドアウトが多かったので、事前に電話を入れていってもいいかもしれませんね。

パスタをいただいて、生パスタを買って帰る・・・というのもアリかもしれません。

面白い形のパスタは、見ていても楽しいですね。

パスタソースはシーズンごとに代わるようなので、旬の味覚を楽しみに通ってみたい!

と思えるパスタ屋さんでした。

以上、「淡路島「パスタフレスカダンメン」ランチは通いたくなる!」でした!

パスタフレスカダンメン

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA