タックル

フィッシュソープ使用レポ!魚の臭いを落としに釣り人必携!

フィッシュソープ

「フィッシュソープ」をご存知ですか?

ピンクな話題ではありません。

「フィッシュソープ」は魚の臭いをすっきり落とすハンドソープ。

釣り人目線で、かなり気になるアイテムです。

台所や洗面所だけでなく、釣り場でも使っても問題ない成分で作られているというのが面白い。

フィッシュソープの臭い落としは、魚だけじゃないらしい

鴨肉など、独特な食材の臭いも綺麗に取れるとのこと。

いろいろと用途は広そうですね。

こちらがフィッシュソープ

今回、ご縁があっていただきました。

フィッシュソープ

手のひらサイズでコンパクト。

家庭用としては小さいかな?とも思いましたが、持ち運びできると考えると手軽なサイズ感ですね。

キャップを開けたフィッシュソープ

触った感じ、かなりねっとりと手にまとわりつく感じ。

マゴチやタコのようなヌメリ・・・というとオーバーですが、魚のヌメリに対抗する粘度なのでしょう。

スクラブ入りですが、あまり強いざらざら感は感じません。

実際に使用してみたいところですが、まずは魚を釣らねば。

フィッシュソープの使用感レポ

ということで、早速ハマチを釣ってきました。

フィッシュソープとツバス48cmとまな板

コイツを3枚に捌きます。

フィッシュソープとツバス48cm

いい感じに手が生臭くなってきました。

で、さばいた後のフィッシュソープ。

フィッシュソープ

少量を手にとって、

フィッシュソープ

しっかり泡立てます。

フィッシュソープで洗った手

すごいぞフィッシュソープ

正直、魚の生臭いにおいがみるみる落ちます。

これまでは、手を石鹸で洗って、シンク(ステンレス)でこすって、アルコール除菌をして、ようやく臭いが取れたか取れないか、という感じでした。

フィッシュソープはこれ1本ですっきり臭いが落ちますね。

革新的だなと思ったのは、魚をさばいたすぐ後に素手でポテチを食べられるという点。

また、これまでは風呂上がりに魚をさばくと臭いが落ちなくて嫌でした。

なので、寒さに震えながら魚をさばいてからお風呂に入ってました。

けれど、フィッシュソープがあれば先にお風呂に入って、手に臭いがついてもすぐに落とせるな〜と思えるようになりました。

QOLが上がりそうな気がします。

コンパクトなハンディサイズで、携行性に優れているのも特徴。

釣りの後のロングドライブも、手が臭いとテンション下がりますがこれがあれば安心ですね。

手の洗い方の動画もありました。

意外と指先とかは洗い忘れて臭い残りの原因になっちゃうんですよね。

▼▼▼

魚を釣った後の下処理が結構億劫で、そうはいっても「捌いてまでが釣り人」という心情もあり。

やれ先に魚を捌くかシャワーで一汗流すかいろいろと気を揉んだこともありましたが。

先にシャワーを浴びてさっぱりしてから魚を捌く。

手についた臭いはフィッシュソープで落とせばOKという感じで嬉しいですね。

以上、「釣り人必携!魚の臭いを落とすフィッシュソープ使用感レポ!」でした!

おすすめ記事セレクション!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA