グルメ

淡路島の幻のパン屋さん「ふかえ」で伝説の食パンを追う!

フカエパンの外観

淡路島の幻のパン屋さん、「ふかえ」で伝説の食パンをゲットしてきたのでその訪問&実食レポです!

「いつ空くかわからない」「オープンしてもすぐ売り切れる」「とにかく狭い」と商売する気があるのかないのか全くない前情報でしたが、運良くオープン直後に入ることができました!

淡路島福良の幻のパン屋さん、「ふかえ」とは?

「ふかえ」は、淡路島福良のオールドスタイルな商店街(というより町中?)の中にあります。

フカエパンの外観

外観はまったくパン屋っ気がありません。

むしろ店名すら出ていません。

営業中かどうかの目印は、「黄色いランプが点灯している」「店の前に自転車がたくさんとまっている(お客さんが入っている)」いずれかです。

一応、場所の地図を貼っておきます。

近隣に駐車場ありですので、狭い道ですが地元民でなくとも車で行くことができます。

「ふかえ」のパンはとにかく安い!美味い!

店内はとにかく狭く、6畳から8畳程度のスペース。

フカエパンのメニューパンはとにかく安く、50円〜120円が主な価格ゾーンです。

フカエパンのメニュー

狭い店内ながら、お惣菜系から菓子パン系まで、幅広いラインナップ。

フカエパンのメニュー

地元のお姉さん&大お姉さんたちのパワーは圧倒的で、一人で10個以上買っている人が普通にゴロゴロいます。

フカエパン

おそらく家族みんなでいただくのでしょうが、それでもお会計がアンダー1,000円というのは驚きました。

大人気の食パンは個数制限あり

フカエパンの食パン

大人気の食パンは個数制限があり、お一人様2斤までとの注意書きが。

全粒粉食パンや豆乳食パンなど、こだわりの食パンはマストバイです。

フカエの全粒粉食パン

ふわふわで柔らかく、もっちりと弾力のよい食パン。

いつものバターやジャムがワンランク上に感じるような・・・。

近所にあったらリピ確実です!

ふかえパンのパン実食!

フカエパンのチョコクロワッサン、ウインナーパン、チーズケーキパン

つい嬉しくなって色々買ってみましたが、どれもふわふわで美味しい!

フカエパンのうずまきパン、栗パン、チーズレーズン

お惣菜系も菓子パン系も、とにかく柔らかくふんわり。

とにかく、マロンパンやさつまいもパンが絶品!

素朴でくどさのないテイストで、毎日でも食べられるタイプのパンでした。

ふかえの店舗情報

定休日:不明(おそらく日曜は確実に休み)

営業時間:不定期(おそらく11:00頃と14:00頃に1回ずつオープン)

駐車場:近隣に数台あり

備考:店内は狭いので、小さい子連れだと少し大変かも。オープンから1時間くらいで売り切れになることも多いようです。

▼▼▼

たまたま空いている日に行くことができましたが、近くを寄ったらまたチェックしてみようかな・・・。

以上、「淡路島の幻のパン屋さん「ふかえ」で伝説の食パンを追う!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA