じゃのひれアウトドアリゾートのレストラン太公望でランチ!

じゃのひれアウトドアリゾートキッチン太公望の「海鮮丼」

じゃのひれアウトドアリゾートのレストラン「太公望」でランチしてきたので実食レポです!

立地的に高いかな?とも思いましたがリーズナブルで美味しかったのでおススメです。

じゃのひれアウトドアリゾートのレストラン「太公望」

じゃのひれアウトドアリゾートのキッチン太公望

じゃのひれアウトドアリゾートはキャンプ、BBQ,釣り、ドルフィンスイム、シーカヤックなど様々なアクティビティが楽しめるスポットです。

そのじゃのひれアウトドアリゾートにあるレストランが「太公望」。

キャンパー向け、利用者向けのレストランかと思いきや、値段もお味も良い感じで「近くにほしい定食屋」といった感じでした。

じゃのひれアウトドアリゾートレストラン「太公望」の店内

店内はこんな感じです。

じゃのひれアウトドアリゾートのキッチン太公望店内

かなり広くて綺麗ですね。

50人以上のキャパはあります。

座席はざっと数えただけで4人掛けテーブル3卓、8人掛け、12人掛け、20人掛けテーブルがそれぞれ1卓ありました。

ビッグフィッシングの釣り大会会場にもなっているので、ポスターもありました。

じゃのひれアウトドアリゾートのキッチン太公望店内のビッグフィッシングポスター

そして気になるのがこの書。

じゃのひれアウトドアリゾートのキッチン太公望店内の書道

波動・・・。

ルアーマンとしてはかなり気になりますね。

魚だけでなく人間を寄せる波動があります(謎)。

太公望のメニュー

じゃのひれアウトドアリゾートのキッチン太公望店内のメニュー

定食はお造り、天ぷら、フライ、生姜焼きと意外と多彩なラインナップ。

海鮮丼や淡路産牛BBQ丼があり、海の幸と山(陸?)の幸をそれぞれ堪能できます。

「海鮮丼」と「淡路島サーモンと車海老フライ定食」をオーダー

こちらが海鮮丼(1,200円)です。

じゃのひれアウトドアリゾートキッチン太公望の「海鮮丼」

ハマチ、タイ、イカ、タコ、サーモンのラインナップ。

イカが甘くて柔らかい!

ゴムみたいなギュッギュッとするイカとは一線を画していますね。

こちらは「淡路島サーモンと車海老フライ定食」(850円)です。

じゃのひれアウトドアリゾートキッチン太公望の「淡路島サーモンと車海老のフライ定食」

ふわふわとろとろの淡路島サーモン。

タルタルソースがよく合います。

じゃのひれアウトドアリゾートキッチン太公望の「淡路島サーモンと車海老のフライ定食」

車海老も海老の旨みがたっぷり。

頭までバリバリいけちゃいました。

何気にポイントが高かったのが、小鉢!

ちょっと珍しい、たこの南蛮漬け。

たこの旨みがギュッと詰まっており、美味でした。

【追記】淡路牛のバーベキュー丼もいただきました!

じゃのひれレストラン太公望の淡路牛のバーベキュー丼

どん!

別日には「淡路牛のバーベキュー丼」(1,200円)をいただきました。

甘辛のバーベキューソースがふんだんにかけられた一品です。

じゃのひれレストラン太公望の淡路牛のバーベキュー丼

いわゆる、バーベキューのときに白いご飯が欲しくなるタレ。

これだけでご飯が無限に食べられそう。

このソース、とろっとろのオニオンステーキにもよく合います。

オニオンステーキはお焦げも香ばしく、たまりません。

お肉の方は・・・強いて言うなら、もっと柔らかいと食べやすいかも?

【追記】海鮮じゃのひれカレーもいただきました!

太公望の海鮮じゃのひれカレー

こちらは海鮮じゃのひれカレー(700円)。

海老フライのほか、海鮮系のフライが4種類カレーにオンされています。

カレールー自体は、トップ甘め、ラストにコクと辛みが広がるタイプです。

お子様も大人も楽しめるタイプのルーですね。

太公望の海鮮じゃのひれカレー

イカフライは弾力あり、白身魚のフライもぷりぷりです。

鮭フライはコクあり、そして別の白身魚がもう一個。

うーん、これは何の魚なんだろう?

カレー自体は、なんというか「置きにいった感じ」でした。

安定感があるというか、無難というか、とりあえずハズレではない感じ。

▼▼▼

様々なアクティビティが楽しめるじゃのひれアウトドアリゾート。

利用者向けのレストランかと思いきや、意外と一般客でも十分満足できちゃうクオリティでした。

じゃのひれアウトドアリゾートではSUP(スタンドアップパドルボード)というアクティビティも楽しめます。

じゃのひれアウトドアリゾートのSUP

海の上をスイスイ漕ぐのはかなり楽しいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

こちらもチェック!

以上、「じゃのひれアウトドアリゾートのレストラン太公望でランチ!」でした!

太公望-じゃのひれアウトドアリゾート

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA