淡路島の夏!SUP(スタンドアップパドルボード)してきたよ!

突然ですが、みなさんはSUPってご存知ですか?

ボブ・サップ?

残念、少し古いですね。

スタンドアップ・パドル・ボード?

ピンポンピンポン、正解です!

今日は、淡路島でSUP(スタンドアップパドルボード)を体験してきたのでそのレポです。

そもそもSUP(スタンドアップパドルボード)ってなに?

超ざっくりいうと、オール(パドル)を持ったサーフィンです。

発祥は1960年代のハワイだそうですが、日本では2015年あたりから脚光を浴びています。

マリンスポーツの経験がない人でも比較的簡単にスローに楽しめるため、人気が出てきていますね。

実際にやっている動画はこんな感じです。

スタンドアップというと立って漕ぐものと思われがちですが、座って漕いでも全然問題ありません。

最近は、ボードの上でヨガをやったり(めちゃくちゃ体幹鍛えられそう・・・!)、愛犬と一緒に海上散歩を楽しんだり、釣りをしたり(!)と様々な楽しみ方があるようです。

淡路島のSUPは横乗り工房クレイジーモンキーで

今回は淡路島南部のじゃのひれアウトドアリゾートでSUPできるクレイジーモンキーさんにお世話になりました。

淡路島ではいろんなところでSUPできるようですが・・・

ここを選んだ理由は、「淡路島 SUP」で検索したら上位ヒットしたから。

今回は子連れでチャレンジしたかったため、信頼できるところを選びました。

レッツSUP!初心者でもできるかな?

ちょっとおっかなびっくりですが、クレイジーモンキーさんところに電話して予約。

「今日いけますか?」

「夕方X時ならイケますよ〜!」

ということで早速じゃのひれアウトドアリゾートへGO!

連絡先は公式ホームページをチェック!

じゃのひれアウトドアリゾートの雰囲気

じゃのひれアウトドアリゾートは、ちょっとした湾にあるので車で行く必要があります。(公共の交通機関はなし)

看板はこんな感じ。イルカと一緒に泳げるドルフィンファームが併設されています。
じゃのひれドルフィンファームの看板

進んでいくと、SUPとカヤックが体験できる受付があります。
じゃのひれドルフィンファームのSUP
ここに、SUPのインストラクターであるクレイジーモンキーの代表の方がいらっしゃいます。

SUPに乗るまで

簡単な説明を受け、ライフジャケットを装着します。

ちなみに気になる料金は、60分体験プランで大人1人3,000円、小人1人2,000円です。

ボード1枚あたりの料金ではなく、人数あたりの料金なので注意が必要です。

また、別に90分まんぷくプランで大人1人4,000円~というのもありました。

今回は、初めてだったので60分体験プランにし、デジカメ撮影料1,000円(USBにデータ入れ提供)もオプションで追加しました。

写真は100枚以上撮っていただき、かなり満足のいく内容でした。

また、自分のスマホやデジカメは自己責任で・・・ということで、ジップロックに入れて持っていきました。

受付で、電子機器の防水ケース販売やレンタルもされています。

さあ、SUPに乗ってみよう!

実際は、こんなボードに乗ります。
クレイジーモンキーのSUP@じゃのひれアウトドアリゾート
2枚ありますが、1枚はインストラクターの先生用。

自分は、妻子と一緒に1枚のボードに乗りました。

カヌーやカヤックと比べ、水面に入っている面積が少ない(限りなくゼロ)ため、潮の影響よりも風の影響をめちゃくちゃ受けやすい、とのことでした。

簡単な漕ぎ方(前漕ぎ2通り、後ろ漕ぎ2通り)をレクチャーいただき、すぐに水平線へ漕ぎだしていきます。

ちなみに、まず海に落ちることはないということでしたが、服装は念のため濡れてもいいように水着とラッシュガードを着て行きました。

この日は入道雲が出ているような、太陽が照り付ける夏日でしたが・・・
クレイジーモンキーのSUP@じゃのひれアウトドアリゾート

海上は風がめちゃくちゃ気持ちいいです。
クレイジーモンキーのSUP@じゃのひれアウトドアリゾート

あぐらで漕いだり、正座で漕いだりしましたが、立って漕ぐのが一番景色が良くてアガりました。

そして足を海水に漬けながらパチャパチャ漕ぐこともできます。足元がひんやりしてこれまた気持ちいい~。
クレイジーモンキーのSUP@じゃのひれアウトドアリゾート
先生は余裕のポーズです。

目的地の砂浜が近づいてきました。
クレイジーモンキーのSUP@じゃのひれアウトドアリゾート
いったんここに上陸して、一休憩です。

ビーチコーミングということで、砂浜を歩いてビーチグラスを拾いました。

これくらいの1歳児でも、めちゃくちゃ海上で楽しんでいました。
クレイジーモンキーのSUP@じゃのひれアウトドアリゾートと1歳児
ちょっとライフジャケット着用は慣れなかったみたいで、最初は嫌がっていましたが・・・。

帰りは奥さんに漕いでもらいました。

自分は子どもと一緒にのんびり後ろに座っていましたが、後ろでぼんやりするのもまたいいものですね。(楽ちん)

これからの季節、涼を求めて海の上に・・・というのもいいかもしれません。

海の上のアクティビティは日焼けに注意!

今回はラッシュガードを着ていたため、全然日焼けしませんでした。

じゃのひれアウトドアリゾートとクレイジーモンキーの施設情報

じゃのひれアウトドアリゾート(会場)についてはこちら
波乗り工房クレイジーモンキー(インストラクター)についてはこちら

予約の連絡は、クレイジーモンキー代表の方の携帯電話(090-1192-4981)に電話するのが一番早いと思いました。

今回 子供は大喜びで、またサンセットクルーズもできるらしいので、再度チャレンジしてみたいと思います。

以上、「淡路島の夏!SUP(スタンドアップパドルボード)してきたよ!」でした!

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA