淡路島グルメ

淡路島「ふくカフェ」の絶品ワッフル!お茶してきたよ!

ふくカフェのベリーベリーワッフル

「ふくカフェ」がいいらしい。

そんな噂を聞いてはいたものの、なかなか行く機会がありませんでしたが、満を持して行ってきました!

隠れ家的なカフェで、初見で行くにはちょっと勇気がいるかもですが、ワッフルもコーヒーも絶品でした~!

淡路島の「ふくカフェ」ってどんなところ?

淡路島は南あわじ市、淡路島を縦断する高速道路「神戸淡路鳴門自動車道」沿いにあります。

一番近いインターチェンジは、「西淡三原インターチェンジ」ですね。

ふくカフェの駐車場看板

ふくろうをモチーフにしたキャラクターの看板が目印です。

ふくカフェの駐車場はめっちゃ広い

ふくカフェの駐車場はめっちゃ広いです。

ふくカフェの駐車場

この日は平日14時頃行きましたが、車が3~4台停まっているだけでした。

※最近雑誌に取り上げられたためか、週末のお昼頃はめちゃくちゃ混雑するそうです。

ふくカフェまでの道のりはちょっとしたウォークラリー

駐車場に車を停めた後、お店まで少し歩きます。

ふくカフェの看板

3分くらい歩いたかな?

点々と看板があるため、迷子になることはありません。

shichi-cafe

お店の前には、木彫りのレリーフがありました。

shichi-cafe

雰囲気があってカッコいいですね。

「ふくカフェ」にはちょっと入りにくい

そして、入り口がわかりにくいため、お店にはちょっと入りにくいです。

ふくカフェの入り口

入り口はこんな感じ。引き戸になっています。

ふくカフェの入り口

引き戸を開けると、玄関スペース。ここで靴を脱ぎましょう。

靴を脱いでお店に入ると、ようやく店員さんに出会えます(笑)

ふくカフェの内装は古民家風

ふくカフェの内装は古民家風です。

ふくカフェの店内

というか、古民家ですね。リノベーションされてカフェになっています。

子連れだと通していただける可能性が高い畳席。

ふくカフェからの景色

畳部屋ですが落ち着いた古いソファもあり、窓からは池や緑も眺められます。

ふくカフェのワッフル。うまし!

今回は、コーヒーとワッフルをオーダー。

こちらはプレーンワッフル(2枚400円)。

生クリーム(30円)と小豆あんこ(50円)をトッピングです。

ふくカフェのプレーンワッフル

ワッフルは焼きたてで、サクサクふわふわ!

若干の塩気があり、そのままでの十分美味しくペロリといただけちゃいました。

あんこと生クリームも軽くて爽やかで、全然もたれる感じがありません。

ふくカフェのプレーンワッフル

お次はベリーベリーワッフル(500円)です。

ふくカフェのベリーベリーワッフル

こちらも焼きたてで、サクサクふわふわ。

プラス200円で、もう一枚ワッフルを追加できます。

ふくカフェのベリーベリーワッフル

甘酸っぱいラズベリーソースに、いちご、ブルーベリー、ラズベリーなど、様々な果実が乗っています。

ソースも果実も、とっても爽やかです。

生クリームも軽いので、お腹にたまる感じではなくこちらもペロリ!

ホワイトチョコのクランチが、いいアクセントになっています。

コーヒーも美味しかったです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、ふくブレンド(400円)をオーダーしました。

ほのかな苦味と爽やかな酸味で、軽やかなワッフルによく合うテイストでした。

コーヒーの種類も多いので、飲み比べてみるのも楽しそうです。

ふくカフェは子連れもOK!

ふくカフェは子連れにも使いやすく、先の和室にはキッズチェアがたくさんありました。

ふくカフェのキッズチェア

オムツもトイレで交換できます。

ふくカフェのお子様連れの方への案内

ちなみに、トイレはお店の外にあります。

ふくカフェのトイレ

外のトイレって汚いんかな?と思いましたが、全然そんなことはありませんでした。

こざっぱりとした、ごく普通のトイレでした。

ちょっと入りにくいけど、色々レベルが高いカフェ

ふくカフェは、休日や時間帯によってはすごく混むとのこと。

コーヒーもスイーツも美味しいし、隠れ家っぽい雰囲気はいいし、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで利用できるしで、人気なのもよくわかります。

知ってるとちょっと自慢できる、そんな感じのお店でした。

以上、「淡路島「ふくカフェ」の絶品ワッフル!お茶してきたよ!」でした!

ふくカフェ

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA