グルメ

淡路島南あわじの志知カフェでボリュームランチ&テイクアウト実食!

志知カフェの唐揚げプレート(甘酢あんかけ)

皆さんは、カフェ飯というと何をイメージされますか?

個人的には、フォー、ガパオ、タコライスetc…などなど、アジアン&エスニック料理がふわ~んと頭の中に浮かんできます。

オシャレで、女性に喜ばれそうなメニューです。

しかーし!淡路島の志知カフェでは、オシャレ&ガッツリ男性的なパワーランチが楽しめます!

今回は、その実食レポです!

志知カフェってどんなお店?

淡路島は南あわじ市ののどかな田んぼの中をのんびり走っていると、細かい路地があるので、そこを入るとわかります。

とにかくわかりにくいので、先に地図を貼っておきますね。

ちなみに、淡路島で食べログ1位のパン屋さん「ルフィアージュ」もほど近くにあります。

倉庫のような外観でわかりにくいですが、駐車場の案内板が出ています。

志知カフェの看板

車はお店の前と横に置くことができます。

入り口には、ゆるキャラ?付きの看板も。
志知カフェの看板

お店の入り口には、こんな案内板も出ています。

志知カフェの張り紙

お店の広さに対してスタッフの人数が全然足りていないので、正直回っていないです。

しかし、そこで怒ってはいけません。お客様は神様ではありません。

ここではむしろ自分がスタッフとしてオーダーを厨房に通したり、水をサーブしたりする気概が必要です。

そもそも、ドアを開けたらまずスタッフを探し、どの席に座っていいか聞く必要があります。

ある意味、セルフサービスが徹底されたお店かもしれません。

そもそも、このドアは引き戸なので押しても引いてもあきません。

倉庫を改修した店内はかなり広く、座席はかなり色々あります。

今回はローテーブル&ソファとチェアの席に座りました。

志知カフェの座席

窓際の席だったので、解放感がありますね。

志知カフェ店内からの景色

子ども連れに人気の「半個室の座敷型ソファ席」もあるのでそちらが良かったのですが、先にお客さんが入っておられました。

サーブ(料理の提供)にも時間がかかるため、お客さんも出たり入ったりしています。

のんびり、時間のあるときにゆっくり過ごすためのお店ですね。

志知カフェのパワーランチ実食レポ!

カフェ飯の中でもトップレベルの破壊力!?パワー系のからあげ定食が充実しています。

のんびり待ってサーブされたのはこちら。

甘酢あんかけからあげプレート(1,000円)

志知カフェの唐揚げプレート(甘酢あんかけ)

からあげ、五穀米、サラダ、小鉢のワンプレートです。

からあげは肉厚でジューシー、ゴロゴロしており食べ応え抜群!

志知カフェの唐揚げプレート(甘酢あんかけ)

五穀米も、ハーブソルトがかかっておりオシャレな感じ。

サラダは細切りさつまいもスティック?がかけられており、シャキシャキの野菜にパリパリの食感が楽しいです。

サワークリームからあげプレート(1,000円)

志知カフェの唐揚げプレート(サワークリーム)

サワークリーム×からあげは、正直初体験でした。

爽やかで濃厚なサワークリームが、からあげによくマッチしています。

志知カフェの唐揚げプレート(サワークリーム)

う〜ん、カロリー食べてる〜!

ほのかな塩ダレのようなテイストも、また食欲をそそりますね。

パワー系オードブルもテイクアウトで実食!

2020年、新型コロナウイルスの影響でテイクアウトメニューも充実!

パンチ力抜群のお弁当・オードブルがおうちで楽しめるようになりました!

オードブル(3,000円)

志知カフェオードブルの3,000円オードブル

ということで、圧倒的ボリュームのオードブルをテイクアウト!

これで3,000円?というボリューム、持つとずっしりと重たいです。

志知カフェオードブルの3,000円オードブル

炭火焼など本格派のメニューもありながら、子どもでも食べやすい美味しい味付けのお惣菜がたくさんでした。

それでは早速食レポいってみましょー!

特大からあげ

志知カフェオードブルの唐揚げ

このからあげ、もはや事件です。

サックサクの皮もサイコーなんですが、美味しいタレがしみしみになったもも肉もまたたまらんです。

ハンバーグ

志知カフェオードブルのハンバーグ

みんな大好きハンバーグ!は茄子と南瓜のソテーを添えて。

柔らかめのボディと甘めのソースで子供も大喜びです!

特大エビフライ

志知カフェオードブルの特大エビフライ

特大のエビフライもまた大正義のひとつ。

これだけぶっといのに、衣はうすうす。

肉厚プリップリなエビが口の中いっぱいに弾けます。ナイス弾力感、セクシー。

鶏の炭火焼き

志知カフェオードブルの鶏の山賊焼

何気にコレがめちゃんこウマい!鶏の炭火焼!山賊焼っていうのかな?

塩胡椒でシンプルに味付けされていますが、炭火の香りと皮のパリパリ食感が食欲を刺激します。

目、鼻、耳、あらゆる五感を通じて広がる美味しさワンダーランド。お見事!

スジ煮

志知カフェオードブルのスジ煮

スジ煮のクオリティもなかなかのもので、箸でつまめばトロットロのホロッホロ。

食べやすい食感と、甘めのテイスト。ネギの食感と爽やかさがマッチします。

七味をまぶしてピリッ!と頂いてもよく合いそうです。

牛焼肉

志知カフェオードブルの牛焼肉

牛の焼肉もまた炭の風味が香ばしい・・・(うっとり)。

何気にこのタレ。ウマいです。ご飯にタレかけるだけでご飯がすすむすすむ。

ハムチーズ

志知カフェオードブルのハムチーズ

オードブルのセンターを飾るのは、チーズをハムで包んだハムチーズ。

ボリューム系ではないですが、こっくりとしたチーズの主張がハムに負けません。

パワー系のお惣菜に咲く一輪の花、ワインに合うような一品です。

ハムチーズフライ

志知カフェオードブルのハムチーズフライ

そんなハムチーズを衣で包み、カリッ!と揚げたハムチーズフライ!

ワインとのコンビネーションは解消、俄然ビールがほしくなる一品です。

ローストビーフ

志知カフェオードブルのローストビーフ

薄いピンク色が艶やかなローストビーフ。

柔らかな舌触りと、噛み締めるほどに溢れ出す旨味。こういうローストビーフ作ってみたい。

アスパラベーコン

志知カフェオードブルのアスパラベーコン

アスパラベーコンも炭火の香ばしさがふわりと鼻をくすぐります。

柔らかでみずみずしいアスパラが、ほっとします。

枝豆

完全にダークホースで写真を撮り忘れてしまいましたが、何気に美味しかったのが枝豆!

普通の冷凍枝豆を茹でただけ…なんかじゃありません!この旨味は…バター醤油!

バター醤油でソテーされた枝豆、これまたなかなかヤミツキな「わかってる」一品でした。

オードブルまとめ

子供も大人も嬉しい味付けでGOOD!ボリュームは文句なし!これで3,000円はお値打ちです。

志知カフェは子連れもOK!

座敷型の半個室もあるので、子連れでも全然心配ないです。

お店は色んな家具が集まったガレージという感じで、店内はひろびろとしているので気兼ねなく入れます。

ただ、お料理のサーブは遅いので、のんびりしたい日のほうがいいかもしれません。

サッとお茶するにはちょっと向いてないかも?

店舗情報(志知カフェ)

定休日:月曜日
営業時間:11:00~20:00(LO19:30)
電話番号:090-6371-3403
住所:兵庫県南あわじ市八木新庄447-1

 

以上、「淡路島南あわじの志知カフェでボリュームランチ&テイクアウト実食!」でした!

志知カフェ

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です