淡路島の志知カフェでがっつりボリュームランチ!

皆さんは、カフェ飯というと何をイメージされますか?

個人的には、フォー、ガパオ、タコライスetc…などなど、アジアン&エスニック料理がふわ~んと頭の中に浮かんできます。

オシャレで、女性に喜ばれそうなメニューです。

しかーし!淡路島の志知カフェでは、オシャレ&ガッツリ男性的なパワーランチが楽しめます!

今回は、その実食レポです!

志知カフェってどんなお店?

淡路島は南あわじ市ののどかな田んぼの中をのんびり走っていると、細かい路地があるので、そこを入るとわかります。

とにかくわかりにくいので、先に地図を貼っておきますね。

ちなみに、淡路島で食べログ1位のパン屋さん「ルフィアージュ」もほど近くにあります。

倉庫のような外観でわかりにくいですが、駐車場の案内板が出ています。

車はお店の前と横に置くことができます。

入り口には、ゆるキャラ?付きの看板も。

お店の入り口には、こんな案内板も出ています。

お店の広さに対してスタッフの人数が全然足りていないので、正直回っていないです。

しかし、そこで怒ってはいけません。お客様は神様ではありません。

ここではむしろ自分がスタッフとしてオーダーを厨房に通したり、水をサーブしたりする気概が必要です。

そもそも、ドアを開けたらまずスタッフを探し、どの席に座っていいか聞く必要があります。

ある意味、セルフサービスが徹底されたお店かもしれません。

倉庫を改修した店内はかなり広く、座席はかなり色々あります。

今回はローテーブル&ソファとチェアの席に座りました。

窓際の席だったので、解放感がありますね。

子ども連れに人気の「半個室の座敷型ソファ席」もあるのでそちらが良かったのですが、先にお客さんが入っておられました。

サーブ(料理の提供)にも時間がかかるため、お客さんも出たり入ったりしています。

のんびり、時間のあるときにゆっくり過ごすためのお店ですね。

志知カフェのおすすめパワーランチ「からあげ定食」

カフェ飯の中でもトップレベルの破壊力!?パワー系のからあげ定食が充実しています。

のんびり待ってサーブされたのはこちら。

甘酢あんかけからあげプレート(1,000円)です。

からあげ、五穀米、サラダ、小鉢のワンプレートです。

からあげは肉厚でジューシー、ゴロゴロしており食べ応え抜群です。

五穀米も、ハーブソルトがかかっておりオシャレな感じ。

サラダは細切りさつまいもスティック?がかけられており、シャキシャキの野菜にパリパリの食感が楽しいです。

一方こちらは、サワークリームからあげプレート(1,000円)です。

サワークリーム×からあげは、正直初体験でした。

爽やかで濃厚なサワークリームが、からあげによくマッチしています。

う〜ん、カロリー食べてる〜!

ほのかな塩ダレのようなテイストも、また食欲をそそりますね。

志知カフェは子連れもOK!

座敷型の半個室もあるので、子連れでも全然心配ないです。

お店は色んな家具が集まったガレージという感じで、店内はひろびろとしているので気兼ねなく入れます。

ただ、お料理のサーブは遅いので、のんびりしたい日のほうがいいかもしれません。

サッとお茶するにはちょっと向いてないかも?

店舗情報(志知カフェ)

定休日:月曜日
営業時間:11:00~20:00(LO19:30)
電話番号:090-6371-3403
住所:兵庫県南あわじ市八木新庄447-1

 

以上、「【淡路島】男性にもおすすめ!志知カフェでがっつりボリュームランチ!」でした!

志知カフェ近くのパン屋さん「ルフィアージュ」もオススメ!

志知カフェに立ち寄ることがあったら、近隣のパン屋さん「ルフィアージュ」で美味しいパンをゲットすることもオススメです。

[blogcard url=”https://suzushige.net/le-feuillage/″]

食べログで淡路島1位のパン屋さんだけあって、かなりの人気店ですよ。

こちらの記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA