メッキ

秋の漁港で悶絶メッキゲーム!あの手この手で追い詰める!

漁港の係留船の影から釣ったメッキ15cm以下(2019.10)

バイトはあれど、アタリはあれど、なかなか掛けられず・・・。

アジングではよくある話ですが、今回はメッキゲームで悶絶・・・!

ショートバイト連発、スローに攻めれば見切られる、こんなタフな状況をどう打開するか?という実釣レポです!

朝マヅメは漁港のスロープで悶絶。メッキをどう出すか?

最近は水温低下や雨による濁りのため、河川周りのシャローではなかなか成立しにくくなってしまったメッキゲーム。

今回は目線を変えて、降雨の影響を受けにくい外洋に面した漁港にエントリーです。

漁港といえば、チェックしたいのはまずスロープ。

いわゆる人工のブレイクライン、フィーディングを意識したメッキの群れが入ってきているかも?

夜明け直後の朝マヅメだったので、表層を意識している可能性が高いです。

スロープの水際に立ち、釣り開始!

スロープの浅瀬に向かって逃げるベイトを意識して、マイクロメタルジグをキャストしトゥイッチ中心に巻いてくるとヒット!

しかし、バイトが浅く空中まで抜き上げるとフックアウト。

スロープの水際に対して垂直にキャストし、多様なルアーで攻めるものの反応が少し鈍い・・・。

スロープの先の深みに対し平行に立ってみると・・・

水際から移動し、堤防の横側からスロープの先の深みに落とすイメージで攻めることに。

クリアカラーのシンキングペンシルが着水直後にバイト。しかし乗らず。

反射カラーの小型メタルジグを水面トゥイッチ、時折フォールで深いバイト!

しかし、強引にファイトしたらスナップとリーダーの結束部が切れてラインブレイク・・・。

う〜ん、なかなかうまくいかないぞ!

再びスロープに対し垂直に立ち、趣向を変えて攻めると・・・

どうやらメッキはいるようだが、活性は高くない模様。

サイズもそこまで大きくないので、ルアーサイズに対してちょっとセレクティブな状況。

そんな状況から、マイクロメタルジグによるフォールが効くのでは?と仮説立て。

チョイスしたのは、ジグパラマイクロの3g。

スロープの水際から、先にある深みに向かってキャストし3秒フォール。

QueenのWe Will Rock Youのリズムでトントン(2回トゥイッチ)パッ!(1秒フォール)と巻いてきます。

メッキの追尾波紋が見られたので、細かくトゥイッチしながらスロープの浅瀬まで素早くリトリーブすると、「逃がすものか!」といわんばかりの引ったくりバイト!

かろうじてゲット、な15cmアンダーなメッキでした。

どうやらルアーを見切っているらしく、それ以降は追加なし。

手持ちの小型メタルジグ3gクラスも他になかったので、スロープはここで見切ることに。

朝マヅメ後は漁港の係留船影で悶絶!メッキをどう掛けるか?

朝マヅメがひと段落したところで、次に目をつけたのが係留船の影。

(写真はイメージです)

港に係留されている船の影にメッキが居着くってきいたことあるな・・・。

船の近くの釣りなので、船体や係留ロープにルアーを掛けないよう注意しながら3gクラスのマイクロメタルジグを底まで落とし、連続トゥイッチで水面まで急上昇させると・・・

出るわ出るわ、小型のメッキが猛追してきました!

が、バイトには至らず。

もうちょっとルアーサイズを下げた方がいいかな?と信頼のジャコイチ1gにチェンジです。

着底まで8秒フォールさせ、連続トゥイッチで巻き上げてくると水面直下でクンッ!

水面に追い詰められたベイトを演出できたのか、なんとか1枚キャッチ。

しかし、同じメソッドで追加できるほどあまくはなく・・・。

追ってはくるものの、完全に見切られている様子。

複数の群れで観察しにはきているので、捕食スイッチは入っていない模様。

幸いなことに係留船はたくさんあるので、探り歩くことに。

特にメッキの群れを目視で確認できたのは、下の写真のように護岸に対し平行に係留された船。

堤防から釣る場合、影になる面積が多くメッキにコンタクトしやすい印象でした。

先ほどと同じく、着底後のトゥイッチに興味は示すもののバイトに至らず・・・。

船の真下にメタルジグを落とせないかな?とバックスライド気味に船底の影に落とし込むと、ギュイ〜〜ンと竿先を絞り込む深いバイト!

上がってきたのは、先ほどより少し体高のあるメッキでした。

同じポイント、同じルアーでもアプローチするコースによってこんなに反応が違うの?!という食いかたでした。

こりゃ、係留船の船底にバックスライドで送り込めばもっと釣れるのでは?と興味がムクムク出てきたものの、残念ながら納竿の時間に。

この検証は、後日に持ち越すこととしました。

リザルトはメッキ3枚。低活性メッキの攻略法は!?

結局、悶絶しまくりなメッキゲームでしたが、色々とヒントを得られそうな釣行でもありました。

スイッチの入っていないメッキをどう食わせるか・・・?

単純にワームなどのソフトベイトを使えば、ある程度口を使わせられるような気もしますが・・・。

今回メッキ100匹チャレンジに挑戦中ですが、あくまでハードルアーで100匹ゲットを目指すというもの。

秋の深まりとともに渋くなりつつあるメッキゲーム、引き続き頑張りたいところです。

メッキ100匹まで・・・あと11匹!

以上、「秋の漁港で悶絶メッキゲーム!あの手この手で追い詰める!」でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA